おすすめオススメ

様々なライターが色々な「オススメ」を紹介するウェブサイト。問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

MTV × ポルノグラフィティ特別企画『ファンからポルノへの100の質問』回答まとめ【随時更新】

こんにちは音楽ライターのゆっきーです。

MTVで企画された『ポルノグラフィティ 20th Anniversary Special』の「ファンからポルノへの100の質問」の回答をまとめました。

※随時更新

 

Q1.お互いの第一印象を教えて下さい

晴一「平和な雰囲気がしました」

昭仁「僕は逆にイカついヤツだなって笑」

 

Q2.最近のマイブームは?

昭仁「『フォートナイト』。Switchのゲーム」

 

Q3.好きな食べ物は?

晴一「『串カツ田中』の厚揚げ」

 

Q4.ポルノグラフィティとしての1番のこだわりは?

昭仁「ライブにおける一体感ですかね

晴一「メジャーってなんだろうって考え続けることだと思いますね」

 

Q5.お互いの癖を教えて!

晴一「昔からモミアゲをよく触る」

昭仁「笑。毛根がここにないので(モミアゲを触る)、毛を伸ばしてるだけなんですこれは」

昭仁「彼はね、なんかね、独り言がデカい笑」

晴一「デカいかな?笑」

 

Q6.雨バンドって言われてるけど、本当の「雨男」はどっち?

昭仁「彼じゃないですかね?」

晴一「雨でゴルフ中止になったないもん笑」

昭仁「僕も雨で…」

晴一「あ、違う、先週なっとる笑」

昭仁「なっとるじゃん笑」

 

Q7.自分の性格を一言で!

昭仁「優柔不断」

晴一「柔軟の逆」

 

Q8.「音楽をやっていて良かった!」と思うことは?」

昭仁「やっぱりライブ。反応を聞いてね、ファンの人の「楽しかった」とかなんとか。まぁそれがあったからでしょう」

 

Q9.実はバンド名にこんな候補もあった!

晴一「リアホールスタークラブバンドか…」

 

Q10.デビュー前の思い出は?

晴一「そのときについていたマネージャーが、パフォーマンスについて説教したかったんですよ、きっと。中華屋さんに行って、とりあえず炒飯いっぱい食べさせられたな、っていう」

 

Q11.デビュー初期の思い出は?

昭仁「デビューしてすぐくらいのツアーのときに歌詞が飛んじゃって『それを飛ばすっていうのはお前の中に今、魂が抜けてるんだ」みたいなことを言われて、大事にし続けないといけないものを教えてもらった覚えがあります」

 

Q12.音楽との向き合い方に変化はありましたか?

昭仁「どう表現するか、どれだけ突き詰めるかという向き合い方になっていった」

 

Q13.楽曲制作をするうえでの変化は?

晴一「昔よりは大切に作るようになったと思いますね」

 

Q14.お二人にとってポルノグラフィティはどんな存在ですか?」

晴一「『あんまり汚したくないよな』っていうのが自分の中では大きいかなぁ…」

昭仁「長いっすからね。や、でも結局ね『すごく大好きなんだな』という気はするんですよね」

 

Q15.ズバリ『好きなタイプ』は?

昭仁「ぐいぐい乗り込んでくるヤツがいいですね」

晴一「車が右折するときに横断歩道を渡ってる人がおるでしょ?ちょっと小走りになる人が好きです笑」

 

Q16.上京時、方言が通じなくて困った経験は?

昭仁「『まー』って言うのが通じんのよ。こっちでいうなんね?」

晴一「『ないでしょ』」

昭仁「『ないでしょ』」

 

Q17.MV撮影で忘れられないエピソードは?

晴一「『アポロ』の時に『化石みたいな俺達』ってシーンがあって、粉がホコリみたいに降りかかるってやつ。顔中にかけられるから鼻ん中にカサッって入るわけですよそれが。動きたいけどこのまま死ぬのかなって思いました笑

 

Q18.全国で一番印象に残ってる食べ物は?

晴一「新潟の新米がめちゃくちゃ美味かった」

 

Q19.よく聴いていた洋楽アーティストは?

昭仁「モトリー・クルー」

晴一「エアロ・スミスも聴いてたなぁ」

昭仁「『PUMP』『GET A GRIP』よー聴いたなぁ」

晴一「よー聴いたなぁ」

 

Q20.そのアーティストを知ったキッカケは?

昭仁「さかたっていう共通の友達がいて、そのさかたから教えてもらったのはありますけどね」

 

Q21.お互い知っているアーティストを教え合うことは?

昭仁「あるある」

晴一「やってたと思いますよ。スガ(シカオ)さんのアルバムを最初に買ったの僕なんで」

昭仁「笑」

 

Q22.自分が作曲した中でお気に入りの曲は?

昭仁「僕は『瞳の奥をのぞかせて』っていう曲があって」

晴一「パッと思いつくのを言うと『ANGRY BIRD』っていう曲が好きです」

 

Q23.人生の中で殿堂入りの一曲は?

昭仁「ダニー・ハサウェイの『Wha't Goin'On』」

晴一「『Livin'on the Edge』(エアロ・スミス)」

 

Q24.歌詞やメロディが思いつくのはどんなとき?

昭仁「リズムを鳴らしてて、メロディができたりはしますけどね」

晴一「家に帰る車の中でふと出てくることが多いなぁ」

 

Q25.ポルノグラフィティの曲で元気がもらえる曲は?

昭仁「僕はね『オー!リバル』。相乗効果でアドレナリンがどんどん出てくるみたいな」

晴一「『ハネウマライダー』はライブで最初に演奏したときに感動したんです」

 

Q26.ポルノグラフィティの曲でセルフカバーするなら?

昭仁「『憂色 〜Love is you〜』って曲があるんですけど、歌い直したい」

晴一「ない。それなら次作りたい」

 

Q27.お互いが作曲した中でお気に入りは?

昭仁「『ANGRY BIRD』」

晴一「『Let’s go to the answer』」

 

Q28.楽曲制作で1番楽しかった曲は

昭仁「それこそ『オー!リバル』すごく楽しかった覚えが

晴一「『ミュージック・アワー』チームで考えた期間だったなぁっていう」

 

Q29.歌詞は実体験のものが多い?

晴一「全然ない」

昭仁「自分のなかで思ったことしか僕は書けないような気がしてるので」

 

Q30.「過去の自分は一体なにを言っているんだ」と思う曲は?

晴一「『ハネウマライダー』っていう曲。変な曲になっちゃったなぁ、っていうのはありますね」

 

 

PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES”

PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES”

  • アーティスト: ポルノグラフィティ
  • 出版社/メーカー: Sony Music Labels Inc.
  • 発売日: 2014/06/14
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
【メーカー特典あり】 VS (初回生産限定盤) (DVD付) (オリジナルステッカー付)

【メーカー特典あり】 VS (初回生産限定盤) (DVD付) (オリジナルステッカー付)

 
15th ライヴサーキット“BUTTERFLY EFFECT

15th ライヴサーキット“BUTTERFLY EFFECT"Live in KOBE KOKUSAI HALL 2018(初回生産限定盤) [Blu-ray]

 

【宮迫、亮へのパワハラ】吉本社長の岡本の会見がわかりくいのでまとめた

#1  雨上がりコンプライアンス

こんにちは、芸能ライターのレイジです。

 

7月22日、お笑い芸人の闇営業問題について、7月21日に行われた雨上がり決死隊の宮迫さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの謝罪会見を受けて吉本興業の岡本昭彦社長の会見が非常にわかりにくかったので、簡単にまとめてみました。

 

結果として

  • 大崎洋会長、岡本昭彦社長は1年間50%の減俸
  • 両名の辞任はなし
  • 宮迫博之、田村亮の契約解除は撤回
  • 今後はコンプライアンスを徹底し、所属芸人ファーストの経営を心がける

 

質問Q&Aまとめ

Q. 宮迫、亮の会見時の「会見をするなら全員クビにする」という発言は本当か

A. 言った(冗談だった、場を和ませようとして言った)

 

Q. 宮迫、亮の契約解除の撤回はなぜか

A. 二人の会見を見て申し訳なく思った

 

Q. 辞任について

A. 辞任は考えていない

 

Q. 『スッキリ!』で極楽とんぼ・加藤浩次が発言した「普段から社長の恫喝はあった」について

A. 普段から高圧的な態度を取ってしまうことがある。自分では恫喝だとは思っていなかった

 

Q. 入江慎也がオーガナイザーを務めた吉本興業主催のイベントのスポンサーに反社会的勢力が絡んでいたことについて

A. 正確に言うと、吉本主催ではなく別の会社主催のイベントだった。イベントのスポンサーにまでは反社会的勢力がいたかどうかのチェックは行っていなかった

 

Q. 様々な芸人が問題視しているギャランティーの低さや契約書を交わさないなどの体制について

A. 芸人の収入については今後改善し、上げていきたいが、どう上げるかなどの具体案はいっさい決まっていない

 

Q. 宮迫、亮以外の闇営業に関わった芸人たちの処分について

A. 他の芸人についてはそのまま謹慎。今後のことが決まり次第本人から発信する(入江については契約解除のまま)

 

Q. 亮が会見のときに言った「在京5社、在阪5社のTV局は吉本の株主だから大丈夫だと言われました」という発言の意図について

A. 「会見を行うなら時間帯などをテレビ局に配慮しなければならない」という意図だっった(弁護士回答)

 

Q. 闇営業問題について金銭授受の公表が遅れた理由について

A. 関わったとされる芸人全員からの事実確認がしっかりとできるのを待っていたから

 

Q. 宮迫、亮に「引退か契約解除か」の2択を迫った件について

A. 弁護士との話の流れでそうなった

 

…またその他にも、「コンプライアンス研修の回数を増やしホットラインの強化をしていく」「法的拘束力のある共同確認書を交わし、契約書については個々のタレントと話していく」というような回答もありました。

 

 

こんなところでしょうか…。

僕はこの会見を見てもいっさい納得できません。みなさんは納得できましたか?

 

 

 

水曜日のダウンタウン「人気がピッタリ3等分のトリオ芸人いない説」結果まとめ。あのお笑いトリオの一番人気は誰?

こんにちは、テレビライターのホンダです。

今回は7月17日に放送された『水曜日のダウンタウン』の「人気がピッタリ3等分のトリオ芸人いない説」の結果をまとめてみました!

 

 

 

ルール

  1. 街頭アンケートで人気度が30%代で3等分されるトリオがいなければ説立証
  2. 一般人600人を対象にアンケートを行い、3人全員の名前がわかる人のみ集計

 

東京03

豊本明長:9%(15/168)

飯塚悟史:40%(67/168)

角田晃広:51%(86/168)

 

安田大サーカス

HIRO:26%(102/392)

2団長:35%(137/392)

クロちゃん:39%(153/392)

 

ロバート

山本博:12%(45/376)

秋山竜次:73%(274/376)

馬場裕之:15%(57/376)

 

ジャングルポケット

おたけ:15%(28/189)

太田博久:23%(44/189)

斉藤慎二:63%(117/189)

 

我が家

坪倉由幸:80%(154/192)

杉山裕之:9%(17/192)

谷田部俊:11%(21/192)

 

四千頭身

都筑拓紀:29%(2/7)

後藤拓実:57%(4/7)

石橋遼太:14%(1/7)

 

ハナコ

菊田竜大:40%(2/5)

秋山寛貴:20%(1/5)

岡部大:40%(2/5)

 

森三中

黒沢かずこ:41%(184/450)

村上知子:15%(68/450)

大島美幸:44%(198/450)

 

パンサー

菅良太郎:23%(41/178)

向井慧:44%(73/178)

尾形貴弘:33%(68/178)

 

番外編

THE ALFEE

桜井賢:17%(27/156)

坂崎幸之助:30%(46/156)

高見沢俊彦:53%(83/156)

 

 

検証結果:ちなみに今回の調査でわかった芸能界ナンバーワン格差トリオは「海援隊」でした

中牟田俊男:17%(1/6)

武田鉄矢:83%(5/6)

千葉和臣:0%(0/6)

 

【初回限定特別版】DVD『水曜日のダウンタウン10』+目隠しクロちゃんソフビBOXセット

【初回限定特別版】DVD『水曜日のダウンタウン10』+目隠しクロちゃんソフビBOXセット

 

ポルノグラフィティ新曲『VS』歌詞ネタバレ。アニメ『MIX』や20周年との関係性についての感想

こんにちは、音楽ライターのゆっきーです。

今回は7月31日に発売するポルノグラフィティ50作目のシングル『VS』の歌詞ネタバレと主題歌にもなっているあだち充原作のアニメ『MIX』との関係性やポルノ具デビュー20周年との関係性について私なりに感想を述べたいと思います。

  


ポルノグラフィティ 『VS(short ver.)』

 

ポルノグラフィティ新曲『VS』歌詞ネタバレ

あれは遠い夏の日のシンキロウ

こだまする友の声

ほら うつむき街を行く人もみな

かつての少年 見違えたろう?

雨上がりのグラウンドで ぎゅっと目を閉じれば

遥かばかり見たあの日の青空

そうかあの日の僕は今日を見ていたのかな

こんなにも晴れ渡ってる

VS(バーサス)おんなじ空の下で向かい合おう

あの少年よ こっちも闘ってんだよ

 

夜ごと君に話した約束たち

今も果たせずにいて

邪魔するのは他人のこともあれば

意気地のない自分だったりした

問うまでもないだろうそれは夢の羽音

耳に残ってる そう一縷の想い

ほんと気楽でいいな無邪気に描いた地図

クレームもつけたくなるが

VS(バーサス)準備はいいか せーので走り出そう

あの少年よ まだ期待してんだろ?

 

そうかあの日の僕は今日を見ていたのかな

こんなにも晴れ渡ってる

VS(バーサス)おんなじ空の下で向かい合おう

あの少年よ こっちも闘ってんだよ

 

C'mon winner C'mon loser

That is the vision

Don't hide it behind cloud 

It's shining ray for gate

C'mon winner C'mon loser

That is the vision

Don't hide it behind cloud 

It's shining ray for gate

 

テーマは「過去の自分との対話」です。

作詞・作曲はギターの新藤晴一さんが担当しています。

 

アニメ『MIX』との関係性

この『VS』の歌詞にはさりげなく『MIX』の登場人物の名前が散りばめられています。

 

遥か=大山 春夏(はるか)

問うまでも=立花 投馬(とうま)

夢の羽音 耳に=立花 音美(おとみ)

そう一縷の想い=立花 走一郎(そういち)

 

歌詞の内容を破綻させずちゃんと成立させ、分かる人には分かるニヤリとさせられる仕掛けを自然に施せるのは本当にすごいと思いました。

 

ポルノ20周年、これまでの楽曲との関係性

歌詞の全体の内容としてもこれまでの自分達を振り返りつつ、未来に向かって進んでいこうという強い決意のようなものが込められていると感じました。

また、過去作のオマージュとも言えるフレーズが随所に散りばめられているのも秀逸です。

かつての自分(少年)に語りかけるような歌詞は『幸せについて本気出して考えてみた』を彷彿とさせますし、「夜ごと君に話した約束」というフレーズはシングル『サボテン』に収録されているカップリング『ダイアリー 00/08/26』やアルバム『RHINOCEROS』収録の『AGAIN』に通じるところもありファンにとって胸に来るような作品になっています。

 

まとめ

9月の東京ドーム2DAYS公演を控えますますその勢いが増しているポルノグラフィティ。あと2ヶ月まだまだ目が離せません!(文:ゆっきー)

 

【メーカー特典あり】 VS (初回生産限定盤) (DVD付) (オリジナルステッカー付)

【メーカー特典あり】 VS (初回生産限定盤) (DVD付) (オリジナルステッカー付)

 

Official髭男dismライブツアー『one-man tour 2019』セトリネタバレ

6月22日から始まった人気若手バンド「Official髭男dism」のライブツアー『one-man tour 2019』セトリネタバレ。

Official髭男dismライブツアー『one-man tour 2019』セトリネタバレ

本編

  1. 異端なスター(3rdミニアルバム『レポート』収録)
  2. Amazing(2ndシングル『Pretender』カップリング)
  3. Second LINE(1stアルバム『エスカパード』収録)
  4. 始まりの朝(3rdミニアルバム『レポート』収録)
  5. FIRE GROUND(2ndEP『Stand By You』収録)
  6. 明け方のゲッタウェイ(音源未発表)
  7. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!(3rdミニアルバム『レポート』収録)
  8. コーヒーとシロップ(2ndミニアルバム『MAN IN THE MIRROR』収録)
  9. 115万キロのフィルム(1stアルバム『エスカパード』収録)
  10. バッドフォーミー(2ndEP『Stand By You』収録)
  11. 55(3rdミニアルバム『レポート』収録)
  12. Tell Me Baby(1stアルバム『エスカパード』収録)
  13. Rolling(3rdミニアルバム『レポート』収録)
  14. Pretender(2ndシングル『Pretender』カップリング)
  15. ノーダウト(1stアルバム『エスカパード』収録)
  16. 宿命(新曲)

 

アンコール

  1. ブラザーズ(1stアルバム『エスカパード』収録)
  2. Stand By You(2ndEP『Stand By You』収録)

 

Official髭男dismライブツアー『one-man tour 2019』感想

エスカパレード

エスカパレード

 
【メーカー特典あり】Pretender(初回限定盤)(オリジナルA5クリアファイル付き)

【メーカー特典あり】Pretender(初回限定盤)(オリジナルA5クリアファイル付き)

 
【メーカー特典あり】 宿命(オリジナルステッカー付き)

【メーカー特典あり】 宿命(オリジナルステッカー付き)

 

【MV動画あり】1月20日関ジャム『売れっ子プロデューサーが選ぶ2018年マイベスト曲ランキングベスト10』 【いしわたり淳治・蔦谷好位置】

こんにちは、音楽ライターのユウイチです。1月20日に放送された『関ジャム』の企画「売れっ子プロデューサーが選ぶ2018年マイベスト曲ランキングベスト10」で紹介された曲をまとめました。

※商品リンククリックでAmazonページへジャンプ

 

目次

 

いしわたり淳治が選ぶ2018年のマイベスト10曲

10位 杏沙子「花火の魔法」


杏沙子「花火の魔法」ミュージックビデオ(90秒シングトレーラー)

コメント

サビの「花火の魔法にかかってしまえ 私の病を患ってしまえ」という表現、「あなたのこと火傷させたいです」というサビの仕舞い方、とても上手いと思いました。

 

9位 wacci「別の人の彼女になったよ」


wacci 『別の人の彼女になったよ』Short Ver.

コメント

普通ならば口に出すことのないであろう「別の人の彼女になったよ」、この言葉を見つけたセンスが素晴らしいです。

 

8位 Hump Back「悲しみのそばに」


Hump Back - 「悲しみのそばに」Music Video

コメント

音楽を自己表現というツールとして使う人も増えた昨今、彼女たちは、ちゃんと音楽というものに憧れている。だからか、どんなに後ろ向きな言葉を書いても、彼女たちの音楽からは果てしない希望を感じます。心が洗われるような清々しい音楽です。

 

7位 DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ」


DREAMS COME TRUE - 「あなたとトゥラッタッタ♪」

コメント

「もらい泣き」「笑い」「怒り」ときて、最後に「もらいっ恥」が来る。これがスゴい。人間の喜怒哀楽を動作に置き換えるとき、笑い(喜)、怒り、泣(哀)、まではいけても「楽」で行き詰まってしまいがち。楽を「恥」に置き換え、「恥をかくのもあなたとなら楽しい」という愛のメッセージとして記したラブソング

 

6位 清 竜人「平成の男」


清 竜人「平成の男」 MUSIC VIDEO

コメント

いつからか、日本の歌謡曲ならではの哀愁漂う粋でキザな歌は消えてしまいました。「俺じゃなきゃ 貴方を守れないと せめてもの勘違いをさせてはくれないか」こんな角度の愛のメッセージは他のアーティストでは聴くことはできません。

 

5位 木村カエラ「ちいさな英雄」


木村カエラ - ちいさな英雄【SPECIAL VIDEO(映画「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」)】

コメント

「いいのかなー いいのかなー せーんせーにいってやろー」にも似た誰もが一度聴いたら覚えてしまうこのメロディーに、シンプルに「あそぼ あそぼ ちいさな英雄 あそぼ」とのせるセンスが素晴らしい。

 

4位 Keala Settle&The Greatest Showman Ensemble「This Is Me」


Alan Walker, Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble - This Is Me (Alan Walker Relift)

コメント

初めて聴いた時から今日まで、何度聴いても鳥肌が立ちます。「This」「Is」「Me」という英語の基礎中の基礎、小学生でも分かる3つの単語をシンプルに並べただけで、これほどの強いメッセージを作り上げた、奇跡のような曲だと思います。

 

3位 宇多田ヒカル「初恋」


宇多田ヒカル 『初恋』(Short Version)

コメント

昨年を振り返ったとき真っ先に思いついたのがこの曲でした。これまでどこか悲しげな歌詞が多い印象でしたが、最近の彼女の歌は力を抜いて、たくましく前を向いている。そして真正面から日本語と向き合う覚悟や心意気のようなものを感じます。

 

2位 JUJU×松尾 潔×小林武史「メトロ」


JUJU 「メトロ」 Music Video フルバージョン

コメント

サビの歌詞が、まるでどこかのファッションビルの広告コピーのよう。無駄のない美しい言葉が素敵だと思いました。またサビの歌詞はネガティブなのに、全体の物語はふわっとしたポジティブな話。この主人公はどのような悩みを抱えているかあえて書かない、引き算的なアプローチが粋に感じます。

 

1位 ヤバイTシャツ屋さん「かわE」


ヤバイTシャツ屋さん - 「かわE」Music Video

コメント

サビの「かわE 越して かわF やんけ!」「恥ずかC 越えて 恥ずかD やんけ!」という言葉遊びが爽快です。「〇〇E 越えて 〇〇F やんけ」「〇〇C 越えて 〇〇Dやんけ やんけ」という言葉は日常生活で使えるシーンも多く、これが世間に広まれば音楽は流行語を取り戻す可能性を秘めた1曲だと思いました。

 

蔦谷好位置が選ぶ2018年のマイベスト10曲

10位 RIRI「HONEY」


RIRI New Single「HONEY」Music Video

コメント

洋楽と近すぎたり、本格派すぎる音楽は敬遠されがちな日本の音楽市場の中で信念をもって続けているシンガーです。「こういうのだったら洋楽でいいや」とは思わせない彼女の実力と魅力がたくさん詰まった曲だと思います。

 

9位 ずっと真夜中でいいのに。「脳裏上のクラッカー」


ずっと真夜中でいいのに。『脳裏上のクラッカー』MV

コメント

幅広い音域を可能にさせるボーカル“ACAね”のハイトーンの伸びが癖になります。ボカロ、アイドル、アニメ音楽など日本的な音楽文化の要素をたっぷりと詰め込んだ内容でアレンジという面でも、非常にハイクオリティー。

 

8位 Have a Nice Day!「わたしを離さないで」


Have a Nice Day!(ハバナイ!) - わたしを離さないで【 MV Edit Version 】

コメント

ライブでは暴動に近いほどの盛り上がりを見せるバンドですが、純粋に楽曲のスケール感とメロディーの中毒性が素晴らしい。独特な多幸感と虚無感を併せ持ち、どこを切っても過激なほどポップでエモーショナル。今、東京で一番躍らせるバンドだと思います。

 

7位 Tempalay「どうしよう」


Tempalay "Doooshiyoooo!!" [Official Music Video]

コメント

通常は2小節や8小節という偶数で進行するところをこの曲のサビは3小節進行。独特な浮遊感を持ったメロディーをあいまって、ずっと焦らされているようでもあり、酔っ払っているようでもあり…。「シュワシュワ夢の中 真っ最中 どうしよう」という表現がぴったりの不思議な感覚になる曲。

 

6位 King Gnu「Prayer X」


King Gnu - Prayer X

コメント

もともとズバ抜けた音楽センスでしたが、この曲はそれに加えあまりにも美しいメロディーを持っています。しっかりとした基礎を持ちながら奇想天外な発想ができる音楽集団が強いメロディーを持ったら無敵なんだなと実感した曲です。

 

5位 Vickeblanka「まっしろ」


ビッケブランカ / 『まっしろ』(official music video)(日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌)

コメント

音楽好きをうならせるような細微なギミックなどトリックスター的印象が強いアーティストでしたが、J-POPど直球の中にも彼らしいメロディーセンスが光るバラードを届けてくれました。作詞作曲、歌、楽器となんでも出来る人が技術に偏重せずにこういう曲をつくると間違いなくいい曲が出来るんだと実感。

 

4位 indigo la End「ほころびごっこ」


indigo la End「ほころびごっこ」

コメント

1曲の中でまるで各セクション別々に曲を作ったように、目まぐるしく展開と転調を繰り返しているのに、一度聴いたら忘れられないメロディーと言葉を残せる才能に脱帽。川谷絵音という人の才能を改めて感じました。

 

3位 星野源「Pop Virus」


星野源 - Pop Virus【MV】/ Gen Hoshino - Pop Virus

コメント

これほど音楽愛に満ち溢れた曲を聴いて衝撃を受けたのはそう多くはない体験でした。trap以降のビートやサウンド感を自身のメロディーに落とし込むセンス、適材適所にその道の一流を配置するセルフプロデュース能力の高さ、あえてこのサウンドを星野源がやる意味、その全てにやられた曲です。星野源本人が生涯完治することのないPop Virusに侵された宿命を背負っている音楽人なんだと思い知らされました。

 

2位 中村佳穂「きっとね!」


Kaho Nakamura - Kittone! [Official Music Video]

コメント

ピアノ弾き語りやライブ映像を見たときに、なんと自由に音楽を奏でる人だろうと感じました。言葉をすごく大事にしていて、言葉選びが独特だが上手い。今一番ライブを観たいアーティスト

 

1位 三浦大知「飛行船」


三浦大知 (Daichi Miura) / NEW ALBUM「球体」(2018/7/11 ON SALE) -Teaser-

コメント

日本人の作るポピュラー音楽における芸術性を近年もっとも感じた曲です。「球体」という三浦大知の単独公演のために作られた曲たちはどれも前衛芸術と言えるような素晴らしいクオリティのもので、その中でもこの「飛行船」を初めて聴いたときは息を呑みました。Nao’ymtによる詞・曲・サウンドは世界中のどこにもないもので、三浦大知という希代のパフォーマーのポテンシャルを100%引き出しているし、三浦大知がNao’ymtという希代の音楽家の才能を引き出しているという相乗効果の大成功例だと思います。

 

mabanuaが選ぶ2018年のマイベスト10曲

10位 Kendrick Lamar,SZA「All The Stars」


Kendrick Lamar, SZA - All The Stars

コメント

この映画自体、白人俳優が中心だったアメリカのヒーロー映画において初めて黒人を中心とした作品ということで話題になりました。そのサウンドトラック前編のプロデュースを手がけたのがKendrick Lamarであり、ラッパーがこれだけの規模ので1つのプロジェクトを手がけるのは前例がなかったことです。アメリカのこれからの社会現象の象徴となる曲だと思います。

 

9位 Tempalay「どうしよう」


Tempalay "Doooshiyoooo!!" [Official Music Video]

コメント

サイケデリックな音の中に無理矢理な構成。不穏なイントロからいきなり、爽やかなサビにいくのは意表を突かれます。この曲は終始、ギターのチューニングが正しい音程からほんの少しだけ低い。本来なら不協和音になってしまうところ、その崩し方が絶妙。不思議な浮遊感もそこから来ています。

 

8位 WONK feat. MALIYA「La Di Da(The Internet Cover)」


WONK feat. MALIYA『La Di Da (The Internet Cover)』ティーザー映像

コメント

自分もドラマーですが、作曲するドラマーはまだまだ少なく勿体無い。WONKのリーダーでドラムスの荒田くんは作曲も出来て歌も歌える非常に多彩な人です。この曲の「粘り」のあるグルーヴ感も、ドラマーが手がけたからこそ生まれたものだと思います。「良いバンドには良いドラマーがいる」全国のドラマーへのエールを込めて。

 

7位 Mrs. GREEN APPLE「青と夏」


Mrs. GREEN APPLE - 青と夏

コメント

テレビでサビを耳にした瞬間、自分も高校生の頃に戻りたくなってしまいました(笑)。この曲は映画の主題歌なのに、歌詞の「映画じゃない、僕らの出番だ」と観ている子を新しい現実へ送り出しているのも上手いです。

 

6位 Suchmos「FUNNY GOLD」


Suchmos "FUNNY GOLD" (One Shot Film)

コメント

コード進行が興味深いです。サビは「休日コード進行」と僕が勝手に呼んでいるウキウキしてつい出かけたくなるようなコード進行がベースになっています。昔から使われる懐かしさのあるコード進行ですが、Suchmosはさらに別のコードを1つ忍ばせたり変化をつけ、工夫しています。

 

5位 Post Malone「Psycho ft. Ty Dolla $ign」


Post Malone - Psycho ft. Ty Dolla $ign

コメント

SNSが普及した今、無名だった自身の曲をアップしてから数ヶ月で100万回再生、メジャー契約、あっという間に大金を手にするという昔では考えられない現象が彼を筆頭に起きています。それと引き換えに「Can't really trust nobody」とあるように、お金を急に持ったが故に寄ってくる怪しい大人たちも多いようで、そういった人たちを「PSYCHO」と呼んでいるのも興味深いです。

 

4位 Ariana Grande「thank u, next」


Ariana Grande - thank u, next

コメント

婚約破棄や元彼の死など、ここ数年で多くの出来事に見舞われた彼女ですが、相手の実名を堂々と出してポジティブな曲に仕上げているところに胸を打たれました。「thank u, next」過去を恨むことなく、前に進む意志が感じられます。

 

3位 ASIAN KUNG-FU GENERATION「ボーイズ&ガールズ」


ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ボーイズ&ガールズ』

コメント

自分が10代の頃、音楽で食べて行きたくても不安だった日々を思い出させてくれた曲です。若い時は何でも投げやりになり壊れやすい時期ですが、そんな世代に「まだ始まったばかり」という歌詞は大きな勇気を与えてくれると思います。

 

2位 BIM「BUDDY feat. PUNPEE」


BIM - BUDDY feat. PUNPEE

コメント

曲全体の4拍子でも、3拍子でもないような不思議なビート感が面白い。一聴するとヨレていて「あれ?」と思うのに、ずっと聴いていると気持ちよくなってくる。リズム的なヨレ感を効果的に使うことで、不安と安心のループにはめ、会館に感じさせる手法で、拍子としては成立しているのが面白い点。

 

1位 中村佳穂「You May They」

コメント

バックトラックのアレンジや洪水のように押し寄せる展開、そもそもどこがサビなのかも分からない。分析したくも仕方がわからなく聴いたあと放心状態になりました。どうしたらこういう世界が出来上がるのか色々聞いてみたいです。

 

 

Tank-top Festival in JAPAN(初回限定盤)(DVD付)

Tank-top Festival in JAPAN(初回限定盤)(DVD付)

 
【早期購入特典あり】球体(CD+Blu-ray)(スマプラ対応)(オリジナルポスター(B3サイズ)付)

【早期購入特典あり】球体(CD+Blu-ray)(スマプラ対応)(オリジナルポスター(B3サイズ)付)

 
AINOU

AINOU

 

【ネタバレ】『このマンガがすごい!2019』ランキングを20位まで発表!オトコ編、オンナ編の1位は意外なあの作品

こんにちは、漫画ライターのSAYUです!本日12月11日に毎年恒例となる『このマンガがすごい!2019』が発表になりました!

SNSで話題のあの作品から、知る人ぞ知る隠れた名作漫画まで、まさに「今」読むべき作品が目白押しのランキングになっています!

今回は、そんな『このマンガがすごい!2019』のランキングの「オトコ編」「オンナ編」を一挙に紹介します!それではどうぞ!

 

『このマンガがすごい!2019』オトコ編ランキング

1位 天国大魔境 石黒正数

美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たちめぐる壮大なストーリー。

2位 金剛寺さんは面倒くさい とよ田みのる

最強に「面倒くさい?」ヒロインが送るロジカルピュアラブストーリー。

3位 彼方のアストラ 篠原健太

近未来。9人の若者が惑星キャンプへと旅立つが、そこで待っていたのは予想だにしない過酷なサバイバルストーリーだった。

4位 ブルーピリオド 山口つばさ

一枚の絵に心を奪われた青年が、美大を目指して「芸術」に青春を燃やすスポ根美術ストーリー。

5位 終末のワルキューレ アジチカ、フクイタクミ、梅村真也

全世界の神VS偉人、武人、傑人。神と人間の存亡を賭けた果てしなき戦いが幕を開ける。

6位 昭和天皇物語  能條 純一、半藤 一利、永福 一成

実話を基にした「昭和」という激動の時代に焦点を当てた問題作。

7位 ルーザーズ〜日本初の週刊青年漫画誌の誕生〜 吉本浩二

青年漫画雑誌「アクション」の誕生までを描くドキュメントマンガ。

8位 極主夫道  おおのこうすけ

最凶ヤクザが主夫に!?笑えて震える新感覚ホームコメディ。

9位 来世は他人がいい 小西明日翔

極道の家に生まれた女子高生が婚約者と出会うことで、人生が大きく動き出す問題作ラブストーリー。

10位 天地創造デザイン部  蛇蔵、鈴木 ツタ、たら子

生物がその形になったのにはすべてわけがあった。笑えて学べる新感覚アニマルコメディ。

11位 北北西に曇と往け 入江亜季

北欧の極寒の地・アイスランド島が舞台の爽快感溢れる探偵活劇。

12位 衛府の七忍  山口貴由

最凶で最強の忍者たちを描いた格闘アクション。

13位 ここは今から倫理です。 雨瀬シオリ

生きる意味は「倫理」が教えてくれる。すべての生きる人間に捧ぐ、ヒューマンストーリー。

14位 累 -かさね 松浦だるま

顔を入れ替える不思議な口紅をめぐるオンナたちの人生をかけた戦いが今はじまる。

15位 風都探偵  脚本:三条陸、漫画:佐藤まさき、監修:塚田正明、怪人デザイン:寺田克也

『仮面ライダーW』を題材にした爽快感溢れるアクションマンガ。

16位 銀河の死なない子供たちへ 施川ユウキ

すべてが終わった星で無限の時間を生きる子供たちの「日常」を描いた不思議な作品。

同率 月曜日の友達  阿部共実

「月曜だけ会う」約束をした中学生男女の甘くも切ない青春物語。

同率 地獄楽  賀来ゆうじ

江戸時代末期、ならず者たちとそれを律する執行人たちは「不老不死の仙薬」を手に入れるために未知の島へと上陸する。生死をかけたサバイバルバトル漫画。

19位 ザ・ファブル   南勝久

無敵の殺し屋に与えられた任務は「殺さないこと」。岡田准一で実写映画化決定。

同率 我らコンタクティ 森田るい

ロケット開発を夢見る少女をめぐる壮大で不思議な冒険が幕を開ける。

 

『このマンガがすごい!2019』オンナ編ランキング

1位 メタモルフォーゼの縁側 鶴谷香央理

書店員の女子高生と75歳の老婦人が出会ったとき、「BL」という扉の幕が開く。新感覚ストーリー。

2位 ミステリと言う勿れ 田村由美

独特の雰囲気を持つ探偵が好むのは「謎」という日常。「絵で読む文学」ここに誕生。

3位 凪のお暇 コナリミサト

仕事もオトコも捨てた元OL・凪が手にしたのは「暇」という宝物だった。すべての生きづらい人に贈るリセット生活、スタート。

4位 違国日記 ヤマシタトモコ

両親の死をきっかけに15歳の女子中学生と、その母親の姉、35歳の少女小説家のふしぎなが同居生活がスタートする。新感覚ヒューマンコメディ。

5位 おじさまと猫 

6位 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 松本ひで吉

犬派?猫派?そんなもの「どっちもじゃ」。犬と猫、相反する動物を両方と暮らす飼い主にしか書けない笑いとかわいさが満載の最強動物エッセイ。

7位 ギガタウン 漫符図譜 こうの史代

『この世界の片隅に』のこうの史代が贈る、ほのぼのシュールな動物4コマ漫画。

8位 ちいさこの庭 小玉ユキ

森にいるといわれている妖精「ちいさこ」と人間たちが触れ合ったとき、止まっていた人生の歯車がちょっとだけ動き出す。ちょっとふしぎでちょっぴり泣ける新感覚オムニバス。

同率 マキとマミ〜上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話〜 町田 粥

尊敬する会社の上司は「同ジャンル」のオタクだった。「わかるわかる」がたくさん詰まったヲタ活コメディ。

10位 君は春に目を醒ます 縞あさと

憧れのお兄ちゃんが同級生に?「ありえない」が生んだドキドキとキュンキュンが爆発するラブストーリー。

11位 生理ちゃん 小山健

オッサンが女の気持ちをわかったフリして書いた?キモいけどホロリとさせられてしまう変態漫画。

12位 邦キチ! 映子さん 服部昇大

映画部に入部した邦画マニアの映子は一癖も二癖もあるツワモノだった?これを読めばきっとアナタも「B級映画」を見たくなる。

13位 マグメル深海水族館 椙下聖海

14位 コールドゲーム 和泉かねよし

15位 さめない街の喫茶店 はしゃ

夢の世界に迷い込んでしまった女性が客が全く来ない喫茶店で「おいしい」をつないでいく。新感覚グルメファンタジー。

16位 独身OLのすべて まずりん

16位 ゆりあ先生の赤い糸 入江喜和

16位 ララバイ・フォー・ガール 松崎夏未

19位 うたかたダイアログ 稲井カオル

19位 堕落JKと廃人教師 sora