おすすめオススメ

様々なライターが色々な「オススメ」を紹介するウェブサイト。問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

『100ワニ案件』例え大喜利まとめ

こんにちは。芸能ライターのレイジです!『100ワニ案件』に対してのうまい例え大喜利をまとめました

 

・夫婦二人で助け合って会社を切り盛りしていくいいお話だと思ったら最後に急に青汁のCMになった

 

・突然のフラッシュモブ開始で冷めてしまった披露宴出席者

 

・良いCMだと思って見てたら創価学会とか聖教新聞だった時の気持ち

 

・FGOの最終決戦が終わったあとに「魔術王ピックアップ!」をされるような感覚

 

・お気に入りの映画作品で涙を流しながらエンディングを迎え、スタッフロールに入る前に撮影スタッフと監督とスタジオが映って、「僕たちがこの作品とりました!」って言われた

 

・葬式の斎場出たら電通が営業しまくってた

 

・100日後に死ぬワニ YOUR STORY

 

・鬼滅の刃で柱全員が死んだ回の次ページで『柱追悼企画! イラスト集決定、柱番外映画決定! グッズ他企画続々!』書いてある

 

・大好きだったおじいちゃんの葬式の後に見たこともない奴らが親戚ヅラして遺産相続の話をしてきた

 

・バラエティ番組が実はヤラセ

 

・映画館のエンドロール後に商品紹介

 

・昼飯直後にわんこそば出された

 

・金持ちの親が死ぬのを待ってた身内

 

・ドッキリにハマって最後にプラカードで「大成功」って出された

 

・素人モノAVかと思ったらバリバリの女優だった

 

・カイジのビル渡りを見守るジジイの心境

 

・動物園のワニのドキュメンタリー番組やったあ直後にそのワニの革で作った手帳だのをジャパネットたかたでテレフォンショッピングされた

 

・コン・バトラーVのガルーダが自身がロボットだと知ってしまった

 

・頑張ってる甲子園球児を応援して盛り上がってたのにフタ開けたら全員凄腕のプロ野球選手だった

 

・お気に入りの女性YouTuberがAVデビューしたけど実は最初から『人気YouTuberがAVデビュー!!』って紹介するために半年ぐらい配信やってただけだった

 

・藤田まことが亡くなったあとの必殺仕事人

 

・現代に蘇った携帯小説

 

・告別式の会場でグッズの露店がズラッと並んでいた

 

・コードギアス最終回直後に復活のルルーシュの告知をされた

 

・実はメジャーまで決まってた地下インディーズバンド

 

・天然モノを読者が口コミで話題にして一体感を得られていたと思っていたのに実は電通に作られた流行だった

 

・アニメ13話最終回で人気だから続けて二期、2クールやりますと言われた

 

・クラスで一番可愛い子がヤンキーと付き合っててショックだった

 

・病気の著名人が亡くなった翌日に、事前に用意してたその人のドキュメンタリー映画、小説、グッズを大々的に発表すると言われた

 

・パソコン初心者に社内訃報を創英角ポップ体で作られた

 

・自分が闘病して死んだ当日に夫が再婚した

 

・アニメの映画を見に行ったのにエンディングにいきなり実写化キャストが舞台挨拶をし始めた

 

・Summer Snowの最終話で『夏の王様』が流れる

 

・Twitterだけで盛り上がってたラピュタのバルス祭りがいつの間にか金曜ロードショー主導のものにすり替わってた

 

・前半でゆっくりと扉が閉じ、後半で扉と扉、扉と壁の間の隙間にコンクリ塗り込んで固まった

 

・パパ活でパパをうまく泳がせていたつもりが、ガチ恋してしまい、最終的に別れ際に刺された

 

・サスペンスドラマの最後に演者が肩組んで「サウンドトラックを10名様にプレゼントします!」と笑顔で宣伝してきた

 

・フルコースのメインディッシュを食べてる最中にデザートがいきなり出てきた

 

・「おさわりOK」だって聞いてたのになにもさせてくれなかった

 

・ポテトサラダを頼んだのに、ほぼ玉ねぎサラダだった

 

・バウムクーヘンだと思ったらガムテープだった

 

・別れのバラードの余韻にお祭りソングのイントロを重ねてしまった

 

1番だけが知っている『声楽家55人ガチ投票!本当に歌がうまい女性アイドル総選挙』ベスト20一覧コメントまとめ

こんにちは、音楽ライターのみゆきです!今回は3月2日放送のテレビ番組『”女性アイドルで1番歌が上手いのは!?声楽家55人ガチ投票!本当に歌がうまい女性アイドル総選挙』の企画でランクインしたアイドルを一覧にまとめました!

それではどうぞ!

 

『声楽家55人ガチ投票!本当に歌がうまい女性アイドル総選挙』ベスト20

 

1位 山口百恵

「低い音域を豊かに響かせられる」「切なさの美学」「ドラマにそのまま入り込ませてくれる」

2位 岩崎宏美

「美声という言葉が似合うアイドル」「抜群の歌唱力」「伸びやかな声、完璧なピッチ」「フレーズの終わらせ方が美しい」

3位 松田聖子

「天性の甘い声を持つ」「アイドルのお手本のような歌い方」「テクニックを超えた生まれ持った才能」「自然なしゃくりがすごくかわいい」

4位 中森明菜

「緩急と色気のバランスが凄い」「アイドルの歌い方を超えたまさに歌手」

5位 本田美奈子

「全身を使って歌う才能の持ち主」「高音の出し方が声楽的」「アカペラでも惹きつけられる声」「針のように突き抜けるロングトーン」

6位 松浦亜弥

「音程を外さない天才」「泣き節が素晴らしい(言葉の前に「ん」を入れてタメを作る」「あの声量で音程が外れないのが凄い」

7位 山本彩(NMB48)

「自分の個性を活かした歌い方」「低音域を響かせられる才能の持ち主」「抑えるべき所を抑えられるのは凄い」

8位 生田絵梨花(乃木坂46)

「ストレートに歌詞を伝えられる歌い方」「地声と裏声の切り替えがナチュラルで凄い」「自分の声を活かした歌い方」

9位 森口博子

「抜群の上手さ」「透明感のかたまり」「余計な力みがなく心地よい歌声」

10位 荻野目洋子

「ユーロビートが歌える稀有なアイドル」「身体を動かしても音程が外れないのが凄い「声にハリがある」

11位 森昌子

「伸びやかな声で聴き心地がとてもいい」「何を歌っても上手い」

12位 岩崎良美

「ブレスコントロールが抜群」「甘く切なく歌う技術はとても高い」

13位 太田裕美

「伸びやかで聴き心地が良い歌声」「歌いまわしが絶妙」

14位 小田さくら(モーニング娘。20)「表現力の高さは抜群」「柔らかさとハリを兼ね備えた声」

15位 森高千里

「天性のアイドルともいうべき歌声」「全てが可愛らしい」

16位 河合奈保子

「品のある清らかな歌声「様々な表情の歌を歌うことのできる引き出しの多さ」

17位 高橋愛(元モーニング娘。)

「表現力は圧倒的」「リズム、音程、歌いまわし、全てがスタイリッシュ」

18位 鈴木愛理

「一度聴くと中毒になる声「今風の歌い方ができるアイドル」

19位 斉藤由貴

「ファルセット(裏声)を活かした歌い方は凄い」「美しく、透明感のある温泉のような声」

20位 柏木ひなた(私立恵比寿中学)

「圧倒的な声量と肺活量を持つ化物」「あの激しいダンスでも音程が外れないのは本当に凄い」

【特別紹介】アイナ・ジ・エンド(BiSH)

「個性の固まり」「BiSHでも圧倒的な歌唱力を持つ」

 

 

 

 

2月24日関ジャム『プロが選んだスゴいイントロ13選』曲一覧、理由コメントまとめ 【ゲス川谷・寺岡呼人・本間昭光】

こんにちは、音楽ライターのユウイチです。今回は2月24日に放送された『関ジャム』の恒例企画「『プロが選んだスゴいイントロ13選」で紹介された曲をまとめましたのでご覧ください!

 

目次

 

プロが選んだスゴいイントロ13選

島田昌典

THE BEATLES/A Hard Day's Night

一瞬で曲の世界観に引き込む瞬殺イントロ

非常に短いイントロだが一瞬にしてTHE BEATLESの世界観に引っ張り込むイントロです。

 

関口シンゴ

ひまわりの約束/秦基博

イントロでもう泣きそう…国民的アニメの映画主題歌

アコースティックギター1本で弾き始めた瞬間に「あ、あの曲だ!!」とわかる曲は本当の名曲だと思います

 

本間昭光

渡辺美里/My Revolution

1986年リリース小室哲哉が手掛けたアガるイントロ

流れ始めたコンマ数秒で「この曲だ」と理解できる最強イントロ。

 

mabanua

JUDY AND MARY/そばかす

奇想天外なイントロ

ノイズ→エッジの効いたギター→いきなりキーの違う本編。本編と全く違う曲をくっつけたような奇想天外なイントロ。

 

kan sano

SMAP/Let it Be

初めて聴いた瞬間ジャミロクワイかと…

メロディやコード進行のワビサビを重視する邦楽と違い。バンドの演奏、フレーズ、アレンジ、全てが洋楽的。初めてイントロを聴いた時、ジャミロクワイかと思ったほどJ-POPの要素が一つもないのが斬新で当時驚きました。

 

島田昌典、本間昭光

VA HALEN/JUMP

誰もが一度は聴いた…世界的有名イントロ

このシンセのリフが全てで歌メロ以上にインパクトがあり歌のメロディーが思い出せない(島田)

これが流れると全員拳を突き上げたくなる非常に印象的かつオンリーワンなイントロ(本間)

 

川谷絵音

星野源/アイデア

まさに星野源印。キャッチーで歌えるイントロ

星野源さんの曲はイントロを抜いたら成り立たない。マリンバ(木琴)が印象的な1回聴いたら歌えるフレーズ。

東京事変/遭難

破壊力抜群のギターイントロ

頭の16分音符のギターフレーズはシンプルなのにこの破壊力。今まで聴いたことのないイントロだった。まさに”遭難”って感じ。

L'Arc~en~Ciel/浸食 〜lose control〜

とにかく怖いイントロ

すごく好きなイントロ。最初のおどろおどろしいギターが耳に残る。L'Arc~en~Cielはイントロの宝庫。イントロに1番バリエーションのあるバンドだと思う。

Mr.Children/フェイク

川谷が学生の頃驚いたヘッドホンで聴きたいイントロ

学生の頃聴いてどうなっているのか分からなかったギミック満載のイントロ。ヘッドフォンだとよく分かるがこのイントロは左右の耳で聴こえ方が違う。右から左にPAN(音が聞こえる配置)を振ったり、鳴っているギターの音が左右で違ったり視覚的に音を表現しているイントロ。

ゲスの極み乙女/私以外私じゃないの

演歌の歌振り風に最初のイントロでタイトル『私以外私じゃないの』を紹介。その後に転調してもう一つイントロを入れる。iPadのアプリのノイズ音をうっすら「ジー」「プツッ」と聴こえるようにしている。ヘッドフォンで集中して聞かないとそこはわからないかもしれない。

 

寺岡呼人

山下達郎/SPARKLE

色褪せないエレキギターのイントロ

フォークソングとはまた違う洗練されたコード。当時針を落とした瞬間、このイントロが流れ名盤になると確信。

井上陽水/東へ西へ

ギター少年がこぞってコピーしたイントロ

コード3つで、この曲のイントロだとわかる。ギター覚えたての人にはうってつけの曲。1970年代、80年代のギター少年みんなこの曲をコピーしたはず

Mr.Children/名もなき詩

ド頭のギター1発で曲がわかるダブルミリオンソング

音楽P小林武史の洗練されたイントロが多い中でエレキギター1発Gをかき鳴らすだけ。計算されたイントロとは違う新鮮さとミスチルはバンドなんだと再確認させてくれる楽曲。

 

RCサクセション/雨上がりの夜空に

数多くのバンドがコピーしたイントロ

Dのコード1発で日本のロックの歴史を変えた。ロックイベントでのセッション定番曲。シンプルなコード進行で難しいメロもないがライプでは最初のこーろ1発で観客のボルテージが上がる。

 

Golden Cicle feat寺岡呼人 松任谷由実 ゆず/MUSIC

寺岡呼人の解説 こんな緊張する編曲はなかった。サビ似合う、全く違うロックテイストのギターを入れたイントロを作った。ブリテッシュロックテイストのギターフレーズ。

 

桐谷健太

ガンズアンドローゼス/SWEET CHILD O'MINE

アメリカ出身のロックバンド。ギターのアルペジオが印象的なイントロ。

 

島田昌典

山口百恵/秋桜

さだまさし×レジェンドアレンジャー

ピアノのフレーズが秀逸だがピアニスト泣かせ。装飾音符がひきにくく端折ったりするとこの雰囲気が出ない。レジェンド萩田光雄のアレンジで、情景描写が素晴らしい。

 

Shingo Suzuki

ビリー・アイリッシュ/bud guy

グラミー賞4部門独占あの18歳のイントロ

打ち込みのドラム、そしてベースのみ。すぐにAメロが展開。この削ぎ落とされたシンプルさが格好いい。最近の洋楽曲のイントロはできるだけ短くする志向。短いイントロの昨今の代表曲

 

mabanua

Led Zeppelin/Rock and Roll

イギリスを代表するバンド。歴史に残したドラムイントロ

これから始まるという高揚感、疾走感。ロック史上最も有名な「ドラムイントロ」だと思います。

 

Michel Kaneko

EAGLES/HOTEL CALIFORNIA

70年代を席巻した名イントロ

ギターでコードを弾いているだけでメロディーが形になり、すぐ曲の中に引き込まれる。シンプルなのに印象に残るイントロ

 

多保孝一

ザ・ピーナッツ/恋のフーガ

お手本のようなイントロ。60年代の名曲

たった2つだけの音階とシンプルなリズムによって作り上げられたお手本のようなイントロ。

 

保本真吾

AC/DC/Thunderstruck

世界的ロック・バンドの大作イントロ

1分以上あるイントロですがわかりやすいリフを繰り返すことでみんなが歌えるようになっていく。そしてどんどん音がたされていき、高揚感を煽って歌につなげていく一連の流れが素晴らしい。イントロだけでストーリーが見えてきて、気持ちが高鳴って一緒に歌いたい衝動に駆られる秀逸なイントロだと思います。

 

Kan sano、多保孝一、関口シンゴ

スピッツ/ロビンソン

ギターのアルペジオは本来伴奏に使うことが多い中でメロディーとして使うアイデアが新鮮(kan)

サビで出てくる宇宙という歌詞にリンクしているかのような神秘的な響きのフレーズ(多保)

アルペジオは、楽曲に透明感と気品を与えますが一聴して覚えられるようなフレーズを作るにはやや不向き。そんなアルペジオを計算しつくされた指使いと音階によってJ-POP史上に残る名イントロに昇華(関口)

 

川谷絵音

ゲスの極み乙女。/ロマンスがありあまる

サビ始まりにしようと思ったけど、多かったからイントロを作ろうと思った。サビの言葉が強かったのでサビに勝てるイントロを考えた結果ピアノの連弾になった。イントロは短めの5秒。ライブでかっこいい感じにしたかった。ピアノを弾いた後にギターにすぐ持ち替えたらライブ映えすると思った。

 

寺岡呼人

ゆず/少年

『鉄腕アトム』の歌の一段ずつ音階が上がっていくイントロを参考にした

1月20日関ジャム『売れっ子プロデューサーが選ぶ2018年マイベスト曲ランキングベスト10』曲一覧、理由コメントまとめ 【いしわたり淳治・蔦谷好位置】

 こんにちは、音楽ライターのユウイチです。今回は1月19日に放送された『関ジャム』の恒例企画「売れっ子プロデューサーが選ぶ2018年マイベスト曲ランキングベスト10」で紹介された曲をまとめましたのでご覧ください!

 

去年のランキング

www.osusumeosusume.info

 

目次

 

蔦谷好位置が選ぶ2018年のマイベスト10曲

10位 YOSHI / RIDING ON TIME

コメント

洋楽的なフロウや歌の節回しをしている日本のアーティストはたくさんいますが、ここまで上手い人はなかなか聴いたことがなく、これはリアルタイムでこういう音楽を聴いて育った人にしかできないと思います。

 

9位 東へ西へ / iri

 

コメント

この作品には実力のある様々なアーティストが参加して素晴らしい仕上がりでしたが、その中でもiriのカバーは異彩を放っていました。彼女のとても低く艶のある声がこの曲にピッタリで、気鋭のプロデューサーyaffleによる息を飲むようなアレンジ展開も最高です

 

8位 sabotage / 緑黄色社会

コメント

高いポップセンスで以前から注目されていましたが、この曲でバンドとして大きく突き抜けたと思います。メロディー、音色選び、展開の妙、どれを取っても極上のポップな一曲。王道の中に見え隠れする「ひねくれ要素」がたまらなく気持ち良いバンドです。

 

7位 Blanco / Omoinotake

コメント

ストリートライブから話題が広がったバンドですがサウンドメイキングセンスが非凡です。ブラックミュージックを基調としたサウンドメイクの中にもこの曲は和風でノスタルジックなサビのメロディーが非常にマッチしている。これから楽曲にとても期待したいです

 

6位 Do you remember? / 宮本浩次

コメント

説明不要のボーカリスト宮本さんとパンク界の生ける伝説・横山健さんがコラボしたらこんなものが出来上がるのかと。エレカシではほとんどやってこなかったパンクサウンドの中にも宮本さんと健さんのふしが満載で、お互い長いキャリアを重ねてきたからこそ出来た最高のコラボレーションだと思います。聴きながら笑い泣きするような感情が沸いてくる楽曲です

 

5位 Face My Fears / 宇多田ヒカル&Skrillex

コメント

2019年は海外のトッププロデューサーやアーティストとコラボする日本人あーてぅsとが多かったですが、その中でも傑出した作品でした。Skrillexの強力なサウンドプロダクションの中でも全く負けることなく、それどころかSkrillexのサウンドの新たな一面を引き出している宇多田ヒカルのボーカルが圧倒的です。

 

4位 inside you / milet

コメント

日本語でこの声で歌える女性ボーカルをずっと待ち望んでいました。独特な低域とハスキーな要素を持った声でやや英語寄りの日本語の発音が不思議な響きをしていて、ずっと聴いていたくなります。

 

3位 遠視のコントラルト / 君島大空

コメント

車のラジオから流れた瞬間に鷲掴みにされ、歌い出しから最後まで路肩に停めて聴いてしまいました。彼の美しく透き通った音楽は一体何を聴いて、何を観てきたんだろうと非常に気になる存在です

 

2位 あなただけ / 長谷川白紙

コメント

才能を持った若い世代が今非常に多いですが、その中でも飛び抜けた才能を爆発させているのが長谷川白紙です。不協和音、変拍子独特な音色選びなどこういったアブストラクトな要素を持った音楽は内向的になりがちですが、長谷川白紙の音楽はまるで彼の脳内から広がっていく景色を見ているかのように外へ外へと眩い光を放っているように感じます

 

1位 Pretender / Official髭男dism 

コメント

2019年の邦楽を語る上で絶対に外せない1曲です。メロディーの階段、反復、跳躍というJ-POPのヒット要素がこれでもかと詰まっていながら全くテクニック的に聴こえず、ただただ素晴らしいメロディーと歌詞に心奪われていく瞬間がすぎていきます。

間違いなく何年先にも残っていく超絶名曲です。こういう曲がちゃんと評価されて多くの人に届く時代でよかったと心から思います。

 

いしわたり淳治が選ぶ2019年のマイベスト10曲

10位 だらん / 槇原敬之

コメント

「何度ハグしても君の両手がだらんと下がったまま」という2人の関係を象徴するワンフレーズをビシッと見つけてさらりと書くセンスが素敵です。

 

9位 HAPPY BIRTHDAY / back number

コメント

自嘲気味にハッピーバースデーを言う寂しさと片想いの虚しさの1+1の足し算が3にも4にもなっている感じがします。こういった優れたシチュエーションの足し算を見つける感覚も素晴らしいのですが「くだらない話は思いつくのに君を抱きしめていい理由だけが見つからない」といった印象的なフレーズを紡ぐセンスも凄い。

 

8位 未来になれなかったあの夜に / amazarashi

コメント

彼は本物の詩人だなとつくづく思います。ひとつひとつの音符に丁寧に真摯に置かれていく鋭い言葉を聴いていると、いつも日本語の可能性の向こう側を覗いているような清々しい気持ちになります。

 

7位 兵、走る / B'z

コメント

「ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない」という言葉が、日本代表の姿と重なって勝つたびにこの曲がヒットチャートを駆け上がる。それが今の時代らしいヒットの仕方だと思います。そして、いつも斜め上をいくB'zのタイトルセンスには脱帽です

 

6位 ズルいよ ズルいね / =LOVE

コメント

物語を創る力、映像描写のカメラワーク、展開、言葉のセンス、たまに書き込まれる哲学的な視点。指原さんは作詞家として凄く才能があると思います。

 

5位 ロマンチシズム / Mrs.GREEN APPLE

コメント

自分の胸の中にある恋心から壮大な人間讃歌まで1コーラスのわずか60秒で一気に駆け上がる。その急展開に違和感がないのは凄い。このスピード感と言語感覚は新世代のアーティストという感じがします。

 

4位 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS

コメント

作詞にはわかっていることをあえて疑問形にすることでインパクトを出す効果があります。切なくて悲しいからといって「切なくて悲しいよ」とストレートに書けばいいというわけでじゃなく「どうして空は青いの」と遠回しのほうがより表現できたりする。

「この愛にできることはまだあるかい」というフレーズが「今でもまだ愛しているよ」という表現では、凡庸な歌になっていたと思います。彼は同じ意味であっても言葉の角度を変えて耳新しさを出す天才です。

 

3位 キスだけで / 菅田将暉 feat.あいみょん

コメント

ここまで恋愛にしっかりと寄せたデュエット曲は最近はなかったのではないでしょうか。歌の中の2人の関係性がとても切なくこれまでにまだ名前のついていなかった恋愛模様が描かれている感じがいます。

 

2位 だっせー恋ばっかしやがって / 忘れらんねえよ

コメント

痛快なメロディーと痛快なフレーズが頭の先から心を貫くように突き刺さって明日の支えになる。そんなイメージがしました。

 

1位 us / milet

コメント

彼女の歌う日本語は特徴的で、聴いた時の言葉の意味が薄くて言葉が音として存在している感じです。令和の「レイ」はmiletの「レイ」ではないかと思うくらいに彼女の時代の幕開けのように感じます

 

mabanuaが選ぶ2019年のマイベスト10曲

10位 Samm Henshaw / Church feat. EARTHGANG

コメント

Samm Henshawなどを起点としたゴスペル調のHIPHOPブームがOfficial髭男dismまどの日本アーティストにも影響を与えている。厚みのあるブラスアレンジが特徴で昨今のHIPHOPには少ないポジティブなメッセージ性が魅力的です

 

9位 Pool / SIRUP

コメント

90年代に流行ったアシッドジャズと今のシティポップをミックスさせたサウンドでメジャーシーンにいち早く取り入れたのが彼。ここ数年ソロシンガーは女性が人気だが、SIRUP君がそれを打ち破る気配がします

 

8位 A Paper Dream / DYGL

コメント

はじめて聴いたとき、イギリスのバンドだと思ったら日本人のバンドだった。ネイティヴ並みのイギリス訛りで歌っているのが新鮮。サウンドもUKっぽい整理されていない雑な感じを残し「本物」になれる所が奇跡的に凄いです

 

7位 Kill This Love / BLACKPINK

コメント

イントロ後、歌が始まると思ったら別の曲のようになったりする構成が凄い。3曲くらいに分けて別の曲にしてもいいくらい。サビのマーチングっぽいリズムの取り方も欧米や日本にない発想で、今の韓国の音楽シーンは本場を超えたと確信した楽曲です

 

6位 Memories / Maroon

コメント

この曲は長年苦楽を共にしてきた亡きマネージャーに捧げた曲でその思いが伝わってきます。クラシックのカノンのコード進行とメロディーがマッシュアップされ、どこか神々しい旋律になっています

 

5位 忘れられないの / サカナクション

コメント

突き詰めたシティポップ感が寝られたミキシングも凄いですが、何より草刈さんのベースソロが凄いです。グルーヴが黒人のおじさんが弾いているんじゃないかと錯覚するくらいの色気があります

 

4位 あなただけ / 長谷川白紙

コメント

音大生らしく音楽の知識がないと作れないだろうコード進行を用いる反面、その知識が故の音楽が固くなるわけでもない。知識と柔軟性を兼ね備えた天才で、そのジャンルを感じさない音楽はミステリアスで衝撃的でした

 

3位 宿命 / Official髭男dism

コメント

音程が上にいった時の「ここまでかな?」と思ったら更に上に行く感じの伸びやかなハイトーンが気持ち良い曲です。曲の中で次々と音色や展開が変化する様々な仕組みがあるのもさすが蔦谷さんだと思いました

 

2位 bad guy / Billie Eilish

コメント

激しい低音に締め付けられているような音像。そして、今までにないこもったような囁きボイス。単なるファッションアイコンとしてだけでなくオリジナリティあふれる不思議なサウンドにも注目です。

 

1位 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS

コメント

この曲のサビは上から降りてくるコード進行です。映画「天気の子」の主題歌ということもあり地上と空にリンクさせているのかと思いました。

 

 

Traveler (初回限定LIVE Blu-ray盤)

Traveler (初回限定LIVE Blu-ray盤)

  • アーティスト:Official髭男dism
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2019/10/09
  • メディア: CD
 
天気の子 complete version (完全生産限定BOX)(CD+DVD+ARTBOOK付)

天気の子 complete version (完全生産限定BOX)(CD+DVD+ARTBOOK付)

  • アーティスト:RADWIMPS
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: CD
 

ラジオ桑田佳祐のやさしい夜遊び『桑田佳祐が選ぶ、2019年邦楽シングルベスト20』曲一覧まとめと感想!

こんにちは、音楽ライターのみゆきです!ラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」での毎年恒例『桑田佳祐が選ぶ、2019年邦楽シングルベスト20』の曲をまとめました!

 

ラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」での毎年恒例『桑田佳祐が選ぶ、2019年邦楽シングルベスト20』曲一覧まとめ

 

もうすぐトップ10

Aimer「STAND-ALONE」

スピッツ「優しいあの子」

松山千春「かたすみで」

Superfly「フレア」

Friday Night Plans「HONDA」

GLIM SPANKY「Tiny Bird」

サカナクション「忘れられないの」

King Gnu「白日」

安田レイ「アシンメトリー」

雨のパレード「Summer Time Magic」

松任谷由実「深海の街」

 

シングルベスト10

10位 Uru「願い」

9位 ヤバイTシャツ屋さん「癒着☆NIGHT」

8位 中村佳穂「LINDY」

7位 竹内まりや「旅のつづき」

6位 ユニコーン「でんでん」

5位 中島みゆき「離郷の歌」

4位 Lucky killimanjaro「 HOUSE」

3位 ザ・クロマニヨンズ「クレーンゲーム」

2位 スガシカオ×小林武史「ぼくの街に遊びにきてよ」

1位 milet「inside you」

 

 リスナーの感想

私の感想

桑田佳祐さんのベストシングルを聞いて毎年驚かされるのが「聴いている曲の幅広さ」です!ツアーや新曲のレコーディングなどで忙しいはずなのにこれだけの曲を聴き込んでいるアンテナの広さがすごいなと思いました!

中島みゆきや松任谷由実、松山千春など同世代のアーティストへのリスペクトはもちろんのこと、King Gnu、Aimer、Uru、ヤバいTシャツ屋さんなど新進気鋭の若手アーティストの新曲まで網羅し評価する姿勢は本当に「桑田佳祐ここにあり!」と尊敬の念を抱かずにはいられません!

そんななか、桑田さんがこの1年でもっともハマった曲はmiletの「inside you」でした!

桑田さんいわく、

「とんでもない才能。こんな才能の人が側にいたら嫉妬に狂う」

「私は"milet"を聴きたい」

とべた褒め!たしかに英語と日本語が入り混じった歌詞の言い回しや曲展開など、どこか「サザンイズム」を感じる一曲だな〜!と思いました!

 

年末の楽しみ『桑田佳祐が選ぶ、2019年邦楽シングルベスト20』、来年はどんな名曲が生まれ、桑田さんはどの曲を選ぶのか、音楽に携わる者として絶対に聴き逃がせません!(文:みゆき)

 

 

inside you

inside you

  • 発売日: 2019/02/07
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
inside you EP (初回生産限定盤) (CD+DVD) (特典なし)

inside you EP (初回生産限定盤) (CD+DVD) (特典なし)

  • アーティスト:milet
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2019/03/06
  • メディア: CD
 

【ネタバレ】『M-1グランプリ2019』全審査員の得点と今大会の感想まとめ

こんにちは!芸能ライターのレイジです。また今年も毎年恒例M-1グランプリ』の季節がやってきました!

 

全審査員の得点と平均まとめ

  オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンドイッチマン富澤 中川家礼二 ダウンタウン松本 上沼恵美子 合計 平均
ニューヨーク 87 91 90 88 88 82 90 616 88.00
かまいたち 93 95 95 93 94 95 95 660 94.29
和牛 92 96 96 91 93 92 92 652 93.14
すゑひろがりず 92 91 92 90 91 89 92 637 91.00
からし蓮根 93 90 89 90 93 90 94 639 91.29
見取り図 94 92 94 91 93 91 94 649 92.71
ミルクボーイ 97 99 97 97 96 97 98 681 97.29
オズワルド 91 89 89 90 94 90 94 638 91.14
インディアンス 92 89 87 88 92 88 94 632 90.29
ぺこぱ 93 94 91 94 92 94 96 654 93.43

 

感想

かなりハイレベルで「過去最高のM-1」との呼び声も高かった2019M-1グランプリ。かまいたち、見取り図、敗者復活で勝ち上がった和牛などの常連組に加え「全肯定ツッコミ」と称される初登場のぺこぱや、「伝統芸能漫才」を生み出したすゑひろがりずなどメジャーとマイナーが入り乱れたカオスな大会となった今回。

優勝はなんと決勝初登場のミルクボーイ!完全にダークホース!世間のみなさんもこの芸人さんのことを知らなかった、初めて見た!という人は多いのではないでしょうか?彼らが編み出した「行ったり来たり漫才(松本人志いわく)」は我々の度肝を抜く面白さでした!「コーンフレーク」や「モナカ」などひとつの題材のみで笑いを取るスタイルは新しい風を感じさせつつもどこか懐かしい「古き良き漫才」を思い出させてくれる本当に素晴らしいものでした。

そんな彼らのファーストラウンドの点数は

「M-1史上最高得点」

とのこと!まさにドリーム!人生一発逆転です!そんな夢を見させてくれるからこそ、新しい笑いを提供してくれるからこそM-1は最高なのだと思いました。

 

芸人のみなさん!お疲れさまでした!

 

www.osusumeosusume.info

www.osusumeosusume.info

 

 ここから過去のM-1グランプリを見ることができます!

M-1グランプリ2018

M-1グランプリ2018

  • メディア: Prime Video
 
M-1グランプリ2018~若き伏兵はそこにいた~ [DVD]

M-1グランプリ2018~若き伏兵はそこにいた~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2019/05/29
  • メディア: DVD
 

 

週刊少年ジャンプ『最速打ち切り週数』漫画ランキング【実は面白い】

チャゲチャ (ジャンプコミックスDIGITAL)

こんにちは、漫画ライターのさゆりです。今回は雑誌「週刊少年ジャンプ」で打ち切りになってしまった漫画の「最速打ち切り週数」をランキング形式で紹介します!

 

 

週刊少年ジャンプ『最速打ち切り週数』漫画ランキング

同率5位:12週打ち切り

オレゴラッソ 馬上鷹将
オレゴラッソ

オレゴラッソ

  • メディア: Kindle版
 

テコンドーのジュニアチャンピオンである幡場正巳が作サッカーの面白さに目覚めていく新感覚サッカー漫画

 

デモンズプラン 岡本喜道 
デモンズプラン

デモンズプラン

  • メディア: Kindle版
 

選ばれし者の願いを何でも叶えてくれるという「悪魔の設計図(デモンズプラン)」も人生を狂わされた2人の少年ボロとカルロスの物語を描いたダークファンタジー

 

MUDDY(マディ) 藍本松
MUDDY

MUDDY

  • メディア: Kindle版
 

キメラ人間の製造に成功した学者・クレイは そのキメラを「マディ」と名付け人間らしい暮らしをさせていくが、次第に宿命の渦に巻き込まれていく…

 

SANTA!(サンタ) 蔵人健吾
SANTA!

SANTA!

  • メディア: Kindle版
 

「獣人」が支配する世界でツキナとサンタ、たった2人の兄弟が世界を変えていく冒険ファンタジー 

 

無刀ブラック 野々上大二郎
無刀ブラック

無刀ブラック

  • メディア: Kindle版
 

浪人・黒月雪路は誰も傷つけない武術『黒月流合気柔術』を広めるため江戸にやってきた。そんな彼に出会った少年・継春によって少しずつ運命の歯車が動き出す…

 

K.O.SEN(キックアウトセン) 村瀬克俊
K.O.SEN

K.O.SEN

  • メディア: Kindle版
 

常人離れしたタフさを持つ不良・飛嶋閃がキックボクシングという競技の面白さに惹かれていく…

 

同率4位:11週打ち切り

改造人間ロギイ 三木有
改造人間ロギイ

改造人間ロギイ

  • メディア: Kindle版
 

自らの体を組み込む「改造人間」たちの犯罪が横行するようになった世界で。青年ロギイはどう自分の運命を切り拓いていくのか…

 

E-ROBOT 山本亮平
E-ROBOT

E-ROBOT

  • メディア: Kindle版
 

高校生・ユウキの元に現れたのは、謎の美少女アイ・ロボロフスキー。普通の高校生とロボット、そんな2人が織りなすドタバタ恋愛ラブコメディ!

 

バディストライク KAITO
バディストライク (ジャンプコミックス)

バディストライク (ジャンプコミックス)

  • 作者:KAITO
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/04
  • メディア: コミック
 

一癖も二癖もあるピッチャーとキャッチャーが高校野球の頂点を目指し戦っていく王道野球浪漫譚! 

 

同率3位:10週打ち切り

ロケットでつきぬけろ キユ
ロケットでつきぬけろ!

ロケットでつきぬけろ!

  • 作者:松井勝法
  • 出版社/メーカー: ナンバーナイン
  • 発売日: 2019/01/18
  • メディア: Kindle版
 

無鉄砲だけどどこか憎めない少年・キユが夢をまっすぐ追いかけていく青春浪漫譚!

 

NUMBER10(ナンバーテン) キユ 
Number 10 (ジャンプコミックス)

Number 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者:キユ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/01/06
  • メディア: コミック
 

 天才サッカー少年・柏木天馬と彼に出会い成長していく草サッカーチーム・FCアミーゴの戦いと絆を描いた蹴球浪漫譚!

 

TOKYO WONDER BOYS 下山健人×伊達恒大
TOKYO WONDER BOYS (ジャンプコミックスDIGITAL)

TOKYO WONDER BOYS (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

二部に低迷する弱小プロサッカーチーム「SA西ヶ丘」が状況打開の為に獲得に動いたのは..天才高校生・樋本究児だった。一人の天才とそれに感化され成長していく弱小チームの戦いと絆を描いた蹴球浪漫譚!

 

マイスター 加地君也
マイスター 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

マイスター 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:加地君也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/02/01
  • メディア: Kindle版
 

天才サッカー少年・新岸頼歩と一癖あるサッカー部員たちによる蹴球浪漫譚! 

 

LIVE(ライブ) 梅澤春人
LIVE (ジャンプコミックスDIGITAL)

LIVE (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:梅澤春人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: Kindle版
 

魔界の悪魔・スレイヤが人間界で大暴れ!BOY、無頼男などでおなじみの梅澤春人先生が描く新感覚ダークファンタジー

 

HAND’S(ハンズ) 板倉雄一
HAND'S (ジャンプコミックスDIGITAL)

HAND'S (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:板倉雄一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/07/01
  • メディア: Kindle版
 

少年たちが「ハンドボール」というスポーツの魅力にのめり込んでいく青春浪漫譚 

 

神力契約者M&Y(コントラクターエムアンドワイ) 暁月あきら

災害を引き起こす「災獣(サイガイスト)」と戦う「神力契約者(コントラクター)」たちの運命の戦いを描いたバトルファンタジー漫画

 

重機人間ユンボル 武井宏之 
重機人間ユンボル (ジャンプコミックス)

重機人間ユンボル (ジャンプコミックス)

  • 作者:武井 宏之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/05/02
  • メディア: コミック
 

シャーマンキングでおなじみの武井宏之先生が描く大工事漫画!

 

A・O・N(エーオーエヌ) 道元宗紀
A・O・N

A・O・N

  • メディア: Kindle版
 

プロレスラーを志す少年ギュンはあることをキッカケに大人気覆面プロレスラーのなりすましとしてデビューすることに。運命の歯車がいま、動き出す

 

2位:9週打ち切り

奴の名はMARIA 道元むねのり 
奴の名はMARIA 1 (ジャンプコミックス)

奴の名はMARIA 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:道元 むねのり
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1995/01
  • メディア: コミック
 

文部省のコンピューターによって優れた教育力を持つ人間の中から選ばれたスーパー教師・四方堂麻里亜は偽物?ハチャメチャな彼女による新感覚教育漫画!

 

同率1位:8週打ち切り

チャゲチャ 澤井啓夫
チャゲチャ (ジャンプコミックスDIGITAL)

チャゲチャ (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:澤井啓夫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/07/01
  • メディア: Kindle版
 

大都市・暮東京(グレとうきょう)で世界の根幹を揺るがす大きな戦いがいま、始まる 

 

まとめ

ジャンプという雑誌はかなりの激戦区で連載を勝ち取ってもそこから人気が出ずにすぐ打ち切られてしまう漫画がほとんど。多くの作品が自分の描きたいことをまともに描けず終わってしまうことは漫画ファンとしてとても寂しいものがあります。

もしこれを期に気になった作品などがあればぜひ購入して読んでみてくださいね!

文:さゆり