おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

少年サンデーの超面白いおすすめ漫画を紹介!名作30作を厳選してまとめ!

こんにちは!漫画ライターのユキノヒロキです!

 

みなさん、週刊少年サンデーは読んでいますか?ジャンプ、マガジンと比べても遜色ない名作が目白押しの三大漫画雑誌として名を馳せています。他2雑誌に比べてものびのびと自分の描きたい漫画を描けてるなぁ、と思う作品が多く読んでいてとても楽しいです。

今回はそんなサンデーの面白いおすすめの漫画を厳選して30作紹介します!

 

 ※名作すぎて紹介するまでもないので『名探偵コナン』『犬夜叉』は除外します、すいません…。

 

 

うしおととら  作者:藤田和日郎

ジャンプ漫画ではないですが、この言葉をあえて使わせていただきます…。「友情」「努力」「勝利」この要素がふんだんに盛り込まれている作品だと言っても過言ではありません。うしおととらの奇妙な関係性とそこに秘められたドラマに時に胸が熱くなり、時には目から涙がこぼれます、一度は読んでほしい名作です! 

 

銀の匙 Silver Spoon 作者:荒川弘

「農業」をテーマにしたとても珍しい漫画。作者の荒川先生自身が農業高校出身ということもあってとてもリアリティな描写かつ、つらいだけではなく農業の楽しさを教えてくれる漫画です。ギャグのぼりなどはどことなく名作『鋼の錬金術師』を踏襲している部分もあるのでハガレンファンも絶対ハマる一作です。(個人的にはたまこと結婚したい)

 

だがしかし  作者:コトヤマ

駄菓子屋を舞台にしたほのぼのとしたストーリーとどこか懐かしい雰囲気を感じさせる漫画です。駄菓子だけでこれだけ面白い漫画を作れるというところに作者であるコトヤマ先生の自力の高さも垣間見える作品です。

本格的なバトル漫画やガチの恋愛漫画にも挑戦してほしい!

 

 

MAJOR 作者:満田拓也

こちらも名作中の名作マンガなのであえて紹介するのも迷いましたが、僕自身メジャーが大好きなので紹介させて下さい!おとさんの意思を継いだ本田(茂野)吾郎が少年から青年、そしてプロ野球選手と世界一のピッチャーになりまでを描いた超大作です。

右腕の怪我から本格左腕への転向、そして…。と野球選手には切っても切れない関係ある「ケガ」をリアルに描いているのも一つの特徴で賛否両論あるかとは思いますが、僕はあのラストには本当に感動したし、いろんな人に伝えていくべき名作だと思いました!

そして続編であるMAJOR 2nd とともにまた読み返したい作品です!

 

 

絶対可憐チルドレン 椎名高志

こちらもいつまでも色あせない名作として絶対的なファンも多くいる作品のひとつです。 超能力者である3人の少女・明石薫、野上葵、三宮紫穂と、彼女らに翻弄される科学者の青年・皆本光一が、様々な事件を解決していくコメディアクション。

バトルとギャグのバランスが絶妙でスラスラと読み進めてしまう良作です。

 

初恋ゾンビ 峰浪りょう

新進気鋭の若手漫画家、峰浪りょうが描くラブコメディ。

初恋相手を理想化した脳内彼女的思念体=初恋ゾンビが見えるようになってしまった少年・久留目タロウとタロウが作り出した理想の彼女・イヴが織りなすドタバタ劇はエロ・キュンキュン・笑いのバランス感覚が素晴らしく、読んでいてなんだか胸がムズムズしてくる作品です。

 

金色のガッシュ!!  雷句誠

アニメ化もされ、絶大な人気を誇った「ガッシュ!」。詳しい内容はあまりに有名なため割愛しますが、熱すぎるほど熱い、魔物とパートナーとの関係性は本当に感動し、強大な敵を倒した時の爽快感は全漫画のなかでも屈指のものと言って過言ではないでしょう。ワンピースと違って回想シーンに時間をかけないのにここまで感情移入できるのか、とコマ割り、台詞回しの秀逸さにただただ脱帽するばかりです。

個人的に一番好きなペアは「カイルとレイン」です!

 

 

史上最強の弟子ケンイチ 松江名俊

様々な格闘家の達人が集う道場・梁山泊にやってきた少年・ケンイチ。なんの能力もなかった彼がそんな達人たちによる地獄の特訓で空手、柔術、中国拳法、ムエタイなどを習い文字通り「最強の弟子」になるまでを描いた作品。

ケンイチは本当に強い人を強く描くのが上手く、ケンイチの成長具合とそれを軽々と凌駕する師匠たちが良い具合にパワーのバロメーターになっているのが本当に面白いです。

 

 

最強!都立あおい坂高校野球部 作者:田中モトユキ

 小学校時代の恩師・鈴ねぇを日本一の野球監督にするために集まった4人の天才が弱小野球部を日本一にまで導くまでの物語を描いた作品。

タイトルに「最強」と冠しているとおり、都立あおい坂高校が負けることは一度もありません、そんな予定調和にも関わらずここまでの熱量を帯びた作品を作り出せるのは本当に凄いとしか言いようがありません。とにかく「汗」のリアリティが凄い漫画です。僕は虎鉄が好きです。

 

 

クロスゲーム あだち充

クロスゲーム 全17巻完結セット (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム 全17巻完結セット (少年サンデーコミックス)

 

細かいところはあえて書きません。とにかく、タッチのファン、そしてこのクロスゲームを「タッチの二番煎じだろ」と思っている人にこそ今一度読んでください!僕も最初はそういう人間だったのですが、最後まで読み終えたとき、あだち充先生の方角に向けて土下座しました。 

 

 

うる星やつら 高橋留美子

ラブコメの女王・高橋留美子先生の最高の大名作。もはや語ることもありませんが、改めて読んでみると本当にドタバタコメディのなかに時折挟まれるラムの一途すぎるほど一途なあたるに対する想いにキュンときます、何度でも言います、最高です。『らんま1/2』『めぞん一刻』と一緒にどうぞ。

 

 

烈火の炎 作者:安西信行

個人的には忍者漫画で圧倒的ナンバーワン。

烈火と柳の甘すぎるほど甘い関係性もそうですが、最初は冷酷なキャラクターだったのに的確な突っ込みを入れるツンデレキャラへと成長?した水鏡、男気ナンバーワンエロ娘・風子、一番年下なのに一番大人な小金井、そして足手まといから最終的には全キャラクター中でも最強クラスに成長する土門と、この火影メンバーの絶妙なキャラクターバランスが最高でした。対照的に冷酷一辺倒だった麗のメンバーもどんどん愛すべきキャラへと変化していくのも読んでいて本当に面白いです。

 

モンキーターン  作者:河合克敏

パチスロとしても人気を誇る作品。競艇という他のスポーツとは一線も二線も画する競技をとても細かくリアルに描いているので、まったく競艇を知らないという人にも楽しめます。波多野や洞口、榎木などの熱いレースシーンも見どころですが女性キャラクターも澄、ありさ、千秋と魅力的な女の子が多いのも特徴です。僕はやっぱり青島がかわいすぎて辛いです。 

 

美鳥の日々 作者:井上和郎

 自分の右手に宿ってしまった美鳥と沢村の奇妙な関係性を描いたラブコメディ。美鳥の一途な想いと最初は煙たがりながらもどんどん美鳥に心惹かれていく沢村のもどかしさがたまりません!

 

うえきの法則 作者:福地翼

神の座を狙う天界人の手によって「●●を●●にする能力」を持ってしまった少年たちが「自分の好きな才能を何でも手に入れられる『空白の才』をめぐり熱いバトルを繰り広げる作品。「ゴミを木に変える」という一見弱い能力を持った主人公・植木が度胸と頭脳を駆使して強力な敵を倒していくカタルシスはひとしおです。ひとつひとつの能力が良く練られているのが読んでいてとても楽しい漫画でした。

 

いでじゅう! 作者:モリタイシ

ある高校柔道部を舞台にしたラブコメディ。とにかく女性キャラクターを魅力的に描くのが上手く、とくにヒロインの桃里は回を増すごとに可愛くなっていくので林田と付き合ったあたりでは僕は漫画を破りそうになるくらい嫉妬しました(笑)

そして、皮村には心から幸せになってほしいです。

 

 

ワイルドライフ 作者:藤崎聖人

動物病院を舞台にした「命」とはなにかを改めて考えさせられてくれる作品。ちゃんと病気のことなど大事なことを端折らないで描いているのが好感触な漫画です。

 

ファンタジスタ 作者:草場道輝

 

www.osusumeosusume.info

こちらでも紹介しましたが、前時代的な扱いになってしまった「ファンタジスタ」と呼ばれる天才をフューチャーしたサッカー漫画です。リアリティとファンタジーのバランスが素晴らしく、ちゃんと読んだ内容が実際のサッカーのテクニックでも使えそうなのが凄いです。

 

今日から俺は!! 作者:西森博之

天使な小生意気 作者:西森博之

ヤンキーラブコメを描かせたら日本一の西森博之先制が描いている二作品。ヤンキー要素が強めで三橋と伊藤の凸凹コンビの活躍を描いた『今日から俺は!』、悪魔の力によって絶世の美少女に変身してしまった天使恵と彼女に恋し、命をかけて守ろうと奮闘する源造をはじめとした「めぐ団」のドタバタな日常を描いた『天使な小生意気』、どちらも超が付くほどの名作でなぜ西森先生の描く女性キャラクターはこれほどまでに魅力的に見えるのでしょうか。実際、西森先生以上に絵の上手な漫画家はごまんといますが、西森先生には敵わないなぁと作品を読むたびに思います。

どんなにシリアスなシーンでもほっこりするギャグを挟んでくれるのが本当に良いバランスで最高です。どちらの作品も終盤は漫画史に残る屈指の名シーンなので読んだことがないという方はぜひ!

 

 

まとめ

どれも最高の漫画ばかりなので何度も言いますがぜひ!ぜひ!読んでください!僕が言いたいのはそれだけです。(文: ユキノヒロキ)