おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

ポルノ晴一作詞!関ジャニ∞新曲『応答セヨ』歌詞と感想!

こんにちは、ライターのミユキです!

10月9日放送のポルノグラフィティのギター・新藤晴一さんがパーソナリティを務めるラジオ「カフェイン11」にて晴一さんが作詞提供した関ジャニ∞の新曲『応答セヨ』が初オンエアとなりました!

今回はその歌詞の内容と曲の感想を書いたのでぜひ御覧ください!

 

 

関ジャニ∞新曲『応答セヨ』歌詞

wow wow wow… つまずいてばかりの僕を

wow wow wow… 君だけは笑わなかった

 

子供の頃に願い事をかけた あの流星は今どのあたりを飛んでる?

僕の想いを君はまだぎゅっと腕に抱いたままで旅の途中なのか

屋根の上で見上げる夜空「変わんだろ?あの日の僕と」

今だって地上でもがいているんだよ飽きもせず

 

応答セヨ流星 僕を信じてくれた遠い日の僕よ この声が届くかい?

君が思うほどはまっすぐに歩いてこれなかったけど

いつかまた会えたらその背中へと 飛び乗って 僕はスターライダー

 

さぁ早く行かなくちゃ 約束という名の嘘になる前に

 

見失いそうなとき いつも瞬いて僕を導いたよ 追いついてみせろよ

応答セヨ 流星 僕を信じてくれた遠い日の僕よ この声が届くかい?

まだ世界 今飛び立とう 僕はスターライダー

 

「ポルノグラフィティ晴一が歌詞に込めた想い」と曲の感想

作詞を担当した晴一さんは9月18日放送の「カフェイン11」にて『応答セヨ』についてこう話していました。

 

※一部抜粋

「昔ローリング・ストーンズがどブルースのカバーをやったのよ。やった曲が全英1位とかになっとるわけよ。もうその頃でさえ、ブルースはメインストリームじゃなかったのに。彼らのアーティストパワーを語られるときにその曲のことが取り上げられるんだけど。

だから、そういう意味でいうと、今の関ジャニさんのアーティストパワーだとなんの歌詞でもいいんだろうけど、せっかく俺に振ってもらったけえ、彼らのアーティストパワーに頼るほうがいいと思ったの。

俺は自分の歌詞の、自分の個性みたいなものはある程度把握しとるつもりで、ポルノの曲なんかでいうと、もちろん曲に頼るところと、歌詞でどうにか持っていこうとする、みたいなバランスを考えたりするんだけど、今回は本当に曲も爽やかな良い曲だったので、流れに乗ろうと。

どうキレイに流れに乗るか、彼らの勢いと、曲と、どう乗るかすごい考えた中でやっぱり「自分のハンコ」みたいなのは残さんといけんけえ、俺に振ってくれたスタッフの期待もあるじゃろうし、その辺のバランスだったな。

だから「THE俺」みたいな内容ではないけれど、そういうなめらかに、彼らの勢いを止めないようなものになったんじゃないかと思いますけれども」

 

私は今回この晴一さんのコメントと『応答セヨ』を聴いて、晴一さんが言う「彼らの勢いを止めないように」という言葉と「自分のハンコ」という言葉の意味がようやくわかりました。

ポルノグラフィティの作詞をする新藤晴一と、他アーティストに歌詞を書く作詞家としての新藤晴一の「違い」のようなものがはっきりと出た気がします。

この『応答セヨ』のように爽やかかつ前に一歩踏み出せるような希望に満ち溢れた内容はポルノグラフィティではあまりないタイプの歌詞ですが、例えば1番サビの

「君が思うほどはまっすぐに歩いてこれなかったけど」

やCメロの

「さぁ早く行かなくちゃ 約束という名の嘘になる前に」

はまさに新藤晴一節と言ってもいいくらい「ポルノグラフィティ晴一印のハンコ」が押されているような気がします。

 

 

まとめ

私は晴一さんの歌詞が大好きなのですが昭仁さん以外が歌う「作詞:新藤晴一」の曲を聴いて改めて彼の書く歌詞の魅力に触れた気がしました。

また、関ジャニ∞はあまり触れてこなかったアーティストでもありアイドルでもあるのですが、今回この『応答セヨ』を聴いて晴一さんの言う彼らの「アーティストパワー」をひしひしと感じることができましたし、他の曲や彼らが出演する番組もチェックしてみたいな、と強く思いました!

両方のアーティストのより好きになれる、これもコラボの効果なんだと思います。

 

みなさんもぜひ、関ジャニ∞新曲『応答セヨ』、そしてポルノグラフィティの新アルバム『BUTTERFLY EFFECT』を聴いてみてください!

 

www.infinity-r.jp

 

BUTTERFLY EFFECT(初回生産限定盤)(DVD付)

BUTTERFLY EFFECT(初回生産限定盤)(DVD付)