おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

いま日本一かわいい女優・吉岡里帆さんのおすすめ出演作品を紹介します!【ドラマ・映画・CMなど】

いま一番注目されている女優・吉岡里帆さんをご存知でしょうか?

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「カピバラさん。」

 

1993年生まれの24歳。2012年から芸能活動を開始し、グラビアやバラエティを中心に活動。2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビューし2016年には連続テレビ小説『あさが来た』の出演も果たすなどいま乗りに乗っている女優さんです。

見て分かる通り、彼女の天真爛漫なルックスとグラビアなどで見せる抜群のスタイル、そしてなんといってもバラエティなどで見せるリアクションの良さが大きな注目を集めています。

今回は、そんな吉岡里帆さんが出演するドラマ、映画、CMのおすすめ出演作品を紹介します! 

 

吉岡里帆さん出演のおすすめ映画 

明烏 

明烏

明烏

 

バラエティ番組『ダウンタウンなう』で浜田雅功も絶賛するなど彼女を語るうえでは外すことのできない作品です。『変態仮面』などでおなじみの福田雄一さんの監督作品で、彼特有のドタバタ喜劇コメディを120%の力で演じている彼女はまさに天性の「女優」なんだな、と実感しました。

 

幕が上がる

幕が上がる

幕が上がる

 

アイドル『ももいろクローバーZ』のメンバーが主演を務めたことでも話題となった作品ですが、ももクロメンバーに交じって吉岡里帆さんも演劇部のメンバーとして出演しています。メガネをかけた純朴な少女の役を演じていてその透明感はももクロメンバーを完全に食らっていました。

 

ハッピーウェディング

www.youtube.com

ウェディングプランナー役として初主演を務めたこちらの作品も要チェックです。

 

吉岡里帆さん出演のおすすめドラマ

連続テレビ小説 あさが来た

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]

 

 

死幣ーDEATH CASHー

死幣ーDEATH CASHー Blu-ray BOX

死幣ーDEATH CASHー Blu-ray BOX

 

 

ゆとりですがなにか

ゆとりですがなにか Blu-ray BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)

ゆとりですがなにか Blu-ray BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)

 

80年代後半生まれ、いわゆる「ゆとり世代」の苦悩と葛藤を描いた青春ヒューマン・ドラマ『ゆとりですがなにか』。吉岡里帆さんは松坂桃李さん演じる教師・山路の同僚であり、恋人役・佐倉悦子として出演。知らず知らずのうちに男を虜にしているまさに「ナチュラル男たらし」の役を好演しています。

 

 メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

 原因不明の病を解析する「解析診断部」の活躍を描いた医療ドラマ。そのチームの一員として吉田羊演じる橘にいつも振り回される研修医・田丸綾香を演じています。橘の無茶振りに応えてあるときは子供の面倒、またあるとき水着と右へ左へ奔走する彼女はとてもかわいらしくてキュートです!

 

カルテット

カルテット Blu-ray BOX

カルテット Blu-ray BOX

 

松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの4人が主演を務め、夢に敗れた音楽家たちの人生をコミカルに、ときにはサスペンス的に描いたヒューマン・ドラマ。吉岡里帆さんはそんなカルテットのメンバーたちが定期演奏会を行っているレストラン「ノクターン」のウエイトレス・来杉有朱として登場します。

序盤こそ、単なるチョイ役なのでは?と思っていましたが、中盤から彼女の本性が炸裂、後先考えずただただ欲望を満たすためにカルテットメンバーを振り回します。

そんな彼女の必殺技「目の笑ってない笑顔」は必見です!

 

吉岡里帆さん出演のおすすめTVCM

 

綾鷹 にごりほのか

www.youtube.com

 

ゼクシィ

www.youtube.com

 

UR賃貸住宅

www.youtube.com

 

ZOZO TOWN

www.youtube.com

 

トラフル軟膏PROクイック


トラフル軟膏PROクイック「トラフル塗ろう!」篇メイキング①


まとめ

これからもっともっと人気になるであろう吉岡里帆さん、彼女のこれからの活躍をファンとして応援しています!(文:足尾コータロー)

 

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「カピバラさん。」

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「カピバラさん。」