おすすめオススメ

様々なライターが色々な「オススメ」を紹介するウェブサイト。問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

【銀魂2主題歌】back number『大不正解』感想とフル歌詞解釈!

こんにちは!音楽ライターのゆっきーです。

今回は7月24日にラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』で初解禁となったback numberの新曲『大不正解』の感想とフル歌詞の解釈について書きたいと思います。

『大不正解』は8月17日(金)公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主題歌にもなっているかなりアップテンポで激しいタイプの楽曲、昔のback numberを彷彿させるようなロックチューンに仕上がっています。

 

目次

 

back number『大不正解』フル歌詞

僕らは完全無欠じゃない 原型を愛せる訳でもない

この無様に移ろう形を 安い化けの皮を

噛みつき合い 剥ぎ取り合って 互いを見つけてきたんだろう?

補い合うのなんざごめんなんだ さあ好きに踊ろうぜ

 

なにを作るつもりなんだ oh...

自分で散らかした瓦礫の上 ohh...

同じものを欲しがって同じ時を過ごしたのが運の尽き

縁が目に見えりゃもうきっと腐ってる

言葉は二層 面もそう 仏の顔だって三度まで

天文学的に超えてくる華麗なステップで

 

僕らは完全無欠じゃない 原型を愛せる訳でもない

この無様に移ろう形を 安い化けの皮を

噛みつき合い 剥ぎ取り合って 互いを見つけてきたんだろう?

補い合うのなんざごめんなんだ さあ好きに踊ろうぜ

 

誰になろうとしているんだ oh...

最後はいつも自分を疑わないのに

背中合わせ 槍の雨 道連れ 泥舟 大当たり

地獄果ててもとは言ったけど 本当に連れてくんなよ

oh... uh...

 

僕らは完全無欠じゃない 原型を愛せる訳でもない

この無様に移ろう形を 安い化けの皮を

噛みつき合い 剥ぎ取り合って 互いを見つけてきたんだろう?

補い合うのなんざごめんなんだ さあ好きに踊ろうぜ

 

暑苦しいのなんざごめんなんだ まぁ好きに呼べばいい hey!

 

back number『大不正解』感想。歌詞解釈など

今回の楽曲『大不正解』を作るにあたってback numberボーカルの清水依与吏さんはインタビューでこう語っていました。

思えばジャンプで掲載されてから毎週『銀魂』に触れているわけですから、なんだか14年来の友人に友情をテーマに曲を書くかのようなこそばゆさを感じつつも、純粋に嬉しかったし、楽しみながら作れました。

自分達の中にある『銀魂』の世界と、実際の人生の中での『銀魂』な瞬間を、あまり踏み込んだことのない領域の熱量で歌えたと思います。

引用元:https://natalie.mu/music/news/289423

 

大不正解を改めて聴いてみると『銀魂』のハチャメチャさ、いつもは飄々としていてフザケつつも決めるときはバシッと決める格好良さを表現するようなフレーズが満載でback numberの楽曲の中でもかなり好きな曲だと個人的には思いました!

特にBメロのメロディに対する言葉の当て方は「さすが」の一言で特に2番の

背中合わせ 槍の雨 道連れ 泥舟 大当たり

地獄果ててもとは言ったけど 本当に連れてくんなよ

 の気持ち良さは最高です!「地獄果ててもとは言ったけど 本当に連れてくんなよ」はまさにカッコ良いけどカッコ悪い『銀さん!』と叫びたくなるような「らしい」フレーズです。

全体の印象としては、「噛みつき合い 剥ぎ取り合って 互いを見つけてきたんだろう」「補い合うのなんざごめんなんだ」というフレーズにもあるように馴れ合いの関係なんかいらない、互いに好きに暴れて最後は笑ってやろうぜ、というようなまさに銀時、新八、神楽たち「万事屋」、近藤、土方たち「真選組」の関係を表している歌詞になっています。

 

まとめ

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主題歌、back numberの『大不正解』は8月22日発売です!映画も楽しみです!(文:ゆっきー)

 

Twitterの反応