おすすめオススメ

様々なライターが色々な「オススメ」を紹介するウェブサイト。問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

夏に観たい!感動・キュンキュンするおすすめの面白い恋愛映画8選!【邦画・洋画】

こんにちは!映画ライターのカノコです!

暑い夏、外でアウトドアももちろん良いですが、根っからのインドア派の私は家でひたすら映画鑑賞をするのが最高の贅沢です!

夏といえば恋の季節、家から出ない私は恋の「こ」の字もできる予定はないですが、そんな私でも恋愛映画で妄想を膨らませることで自分を保っています(笑)

 

今回はそんな私が選ぶ、独り身でもキュンキュンすること間違い無しの感動する面白い恋愛映画をおすすめ順に8選!選びました!

 

 

1.P.S. アイラヴユー 

P.S.アイラヴユー (字幕版)

P.S.アイラヴユー (字幕版)

 

監督:リチャード・ラグラヴェネーズ

主演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー

 

ニューヨークに住む女性・ホリーは最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くし悲しみに暮れていました。周りの励ましも悲しみのどん底にいる彼女にはなんの意味ももたらしません。そんなとき、30歳のバースデーを迎えた日に、死んだはずの夫から消印がない手紙が届くのです…。ここから生まれる永遠の愛の物語に涙、涙、涙…。

 

 

2.Love Letter 

Love Letter [DVD]

Love Letter [DVD]

 

監督:岩井俊二

美穂主演:中山美穂

中山美穂が博子と、文通相手の女性・樹の二役を演じて話題になりました。山岳事故で恋人を失った主人公・博子が出した届くはずのないラブレター。そこから始まる二人の女性による文通が、ある二つの恋を伝えることになります。

偶然と奇跡がいくつも重なったときに訪れる感動のラストとは…。中山美穂という女優の才能がキラリと光るファンならずとも必見の映画です!

 

 

3.いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます

 

監督:土井裕泰監督

主演:竹内結子、中村獅童

亡くなった妻が、一年後、約束を果たしに再び家族の前に現れるというファンタジー作品。あり得ない設定ながら作品において圧倒的な説得力が感じられるのは、主演の竹内結子さんと中村獅童の演技力の賜物にほかなりません。

後に本当の夫婦として歩きはじめる二人だというのもこの作品が特別なものであったことを証明しているのかもしれません。

 

 

4.ジョゼと虎と魚たち 

ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション

ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション

 

監督:犬童一心監督

主演:妻夫木聡、池脇千鶴

原作は田辺聖子さんの同名小説。大学生の主人公・恒夫が出会った少女・ジョゼ。彼女の足に障害を抱えつつも強く生きる彼女の姿と恒夫との恋模様が心を打つ傑作です。

 

 

5.ゴースト ニューヨークの幻

監督:ジェリー・ザッカー監督

主演:パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア

 

多くの人に「最も好きな恋愛映画は?」と問うたならば、このゴーストを挙げる人は少なくありません。恋愛映画としての側面も見せつつ、サスペンスやホラー、はたまたコメディの要素も加わったまさに「エンターテインメント」として後続の映画作品に多大なる影響を与えました。

主人公サムが巻き込まれて死んだ事件の真相、彼が最後に見たものとは?そしてウーピー・ゴールドバーグ演じるオダ=メイとサムとの掛け合いに思わずクスッとしてしまう場面も多々あり、ラストには全ての絡み合った糸が一本の線となり、凄まじい爽快感と感動が心の中に生まれます。まだ観たことのないという人は、絶対に損はさせません!観て下さい!

 

 

6.きみに読む物語

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 

監督:ニック・カサヴェテス

主演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス

 

認知症を患う老女に、毎日ノートに書かれた恋物語を読み聞かせるデュークという老人が、その語りで一つの奇跡を起こす物語です。これは恋愛映画好きなら観なきゃ嘘、というくらいに愛というものの素晴らしさ、儚さ、苦しさすべてが詰まった作品です。難しいことはここでは言いません、とにかく観て下さい!

 

 

7.世界の中心で、愛をさけぶ 

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

 

監督:行定勲監督

 

主演:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來

“セカチュー”の愛称で知られ、日本中にブームを巻き起こしたあまりにも有名な恋愛映画。故郷の高松へ恋人・律子を探しに行った主人公・朔太郎は、そこでかつての恋人・アキを思い出します。改めてこの映画を見直すと起承転結の流れがとても綺麗で単純に映画としての完成度がとても高い作品だったんだな、と改めて感じました。人気になるのには人気になるだけの理由がある、そんな映画ファンとしての原点を思い出させてくれるような作品でした。

 

8.エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン (字幕版)
 

監督:ミシェル・ゴンドリー

主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット

 

SF要素のある恋愛映画で「もし最愛の人の記憶を消すことができたら?」というのがテーマになっています。「記憶除去手術」という、特定の相手の記憶のみを消すことができる手術を受けたカップルの恋の行方を描いたストーリーで「愛の普遍性」がこの映画によって色濃く映し出され、本当に相手を愛し続けることができるのか、本当にこのヒトデ自分の人生は間違ってないのか、など映画を観たあとは恋人の有無に関わらずいろいろなことを考えさせられる映画です。

 

 

まとめ

今回は厳選して普遍的な有名作品を8作品紹介しましたが、この機会に見直してみると新たな発見があるかもしれません!それでは楽しい映画ライフを!(文:カノコ)