おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

動画あり6月18日『関ジャム』プロが選ぶ2017年上半期、名曲・神曲ランキングベスト5【いしわたり淳治・蔦谷好位置・tofubeats】

6月18日に放送されたテレビ番組『関ジャム』の企画「プロが選ぶ2017年上半期ソングランキングベスト5」で「いしわたり淳治」「蔦谷好位置」「tofubeats」が選んだ名曲・神曲を紹介します。

 

いしわたり淳治が選ぶ2017年上半期ソングベスト5

 

5位 GLIM SPANKY 「美しい棘(いばら)」


GLIM SPANKY - 「美しい棘」Music Video(Short ver.)

美しい棘

美しい棘

 

コメント

他と被らない、圧倒的な声の存在感

初めて聴いた時、日本にジャニス・ジョプリンが現れたと思いました。70年代ロック的な気だるさやサイケデリック感、文学性、ノスタルジーなど色んな要素が正しく融合してメジャーシーンの真ん中で気高く鳴り響いている感じがします。

 

 

4位 半崎美子 「お弁当ばこのうた 〜あなたへの手紙

お弁当ばこのうた?あなたへのお手紙?

お弁当ばこのうた?あなたへのお手紙?

 

コメント

思わず涙ぐんでしまった、日本中のお母さんを元気にする名曲

言葉というものはナイフにも薬にもなる。この歌は毎日頑張って早起きしてお弁当を作っている日本中のお母さんたちの心の薬になっているのではないでしょうか。お弁当を作りながら口ずさんでいるお母さんたちの姿が目に浮かびます。

 

 

3位 DYGL(デイグロー) 「Let It Out」


DYGL - Let It Out (Official Video)

コメント

これは洋楽!?日本のロックの枠を飛び出した世界基準のインディーズバンド

今の若者は日本のロックを聴いてバンドを始めるのが基本です。しかしそれによって小さなクリエイティブのサイクルになりJロックはある種の飽和状態になっている感じがします。彼らの音楽は完全に日本のロックから飛び出した、初めての世界基準の価値観で作られたインディーロックです。

 

 

2位 さユり 「フラレガイガール」


酸欠少女 さユり – フラレガイガール

フラレガイガール(初回生産限定盤A)(DVD付)

フラレガイガール(初回生産限定盤A)(DVD付)

 

コメント 

今まで無かった!!新たな目線で歌われる失恋ソング

失恋の歌はこの世に星の数ほどありますが、「わたしをフッてんじゃないよバカ」「フッていいわけがないでしょ」という角度で歌われたことは一度も無かった気がします。このテーマにまだやり残したことがあったなんて、と衝撃を受けました。

すべての描写が秀逸で一言一言から「フラレガイガール」という1人の少女の姿が浮かび上がってくる、文句なしの名曲です!

 

 

1位 SHISHAMO 「魔法のように」


SHISHAMO「魔法のように」

コメント

誰かの暮らしの中で機能している名曲、とにかく歌詞がイイ!!

こんな歌を口ずさみながらメイクした人は、無言でメイクした人より輝いてるんじゃないかなと思います。きっとこのうたは世の中の誰かの暮らしの中で明るく機能しているのでは。

「頭の中の私はきっと誰よりもかわいい」で終わるのではなく「そう思えますように」で終わるところも素敵です。歌詞には顔文字は使えません。でも殆どの若者は顔文字をつけて文章を打ちます。その意味でこの「思えますように」はある種の“言葉の絵文字”のような役割の気がします。

 

 

 

蔦谷好位置が選ぶ2017年上半期ソングベスト5

 

5位 evening cinema 「わがまま」


evening cinema - わがまま(wagamama)

コメント

センス抜群!!本らしいメロディー溢れる若手のダンスシティポップ

大滝詠一や山下達郎を彷彿とさせる歌詞が最高に気持良い。シティポップやダンスポップが強い最近のシーンのなかでも原田夏樹くんは異彩を放っている。

 

 

4位 クリープハイプ 「イト」


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

イト(初回限定盤)

イト(初回限定盤)

  • アーティスト: クリープハイプ,尾崎世界観
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

コメント

さらにブレイクの予感!!セルフプロデュースの成功例。あのバンドの進化系!!

今までギター中心のアレンジが多かったが、シンセストリングス(機械の弦楽器音)を使うなど、80年代テイスト溢れる爽快なナンバー!!元々、作詞作曲に定評のある尾崎世界観だが、アレンジ力が増したことでメロディと言葉の美しさがより伝わり、結果バンドとして強くなっている。

 

 

3位 Official髭男dism 「始まりの朝」


Official髭男dism - 「始まりの朝」[Official Audio]

始まりの朝

始まりの朝

 

コメント

絶妙なサウンドメイク!!爽やかな朝を映像的に魅せる名曲!!

疾走感溢れるバンドアレンジに大太鼓やベル、グロッケンの音が高揚感と希望溢れるサウンドを構築している名曲。本来曲というのは、音を足せば足すほど疾走感が失われていくし重くなりやすいんですが、この曲はそのバランスが絶妙!!イントロから朝の色んな景色が浮かぶ凄く映像的ないい曲だと思います!!

 

 

2位 椎名林檎とトータス松本 「目抜き通り」


椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う  「GINZA SIX」スペシャルムービー「メインストリート」篇

目抜き通り

目抜き通り

 

コメント

他の追随を許さないオールラウンダー!!彼女こそ天才メロディメーカー

これほどまでに銀座に似合う大人のポップスは今まで無かったのでは。ラテンテイストのメロディーや、目まぐるしく展開するミュージカルっぽい色彩的で華やかなアレンジ。こういう曲を自作してさらにこのオケを乗りこなせる人って、椎名林檎くらいしかいないんじゃないかと思います。

銀座の持つ大人の高級感、上品さも下品さも妖しさも内包していて、背伸びして銀座に行ってみたくなる曲です。

 

 

1位 長渕剛 「Loser」

Loser

Loser

  • 長渕 剛
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

コメント

フォークと最新サウンドの融合!!あのビッグアーティストがまさかのダンス曲!?

EDM以降、洋楽のサウンドは多様に細分化されつつも全体としてはダンスポップが中心になっていて日本の多くのアーティストもそれを意識して取り入れています。

しかし、ここまで自分らしさを保ったまま最新の装いをまとった例は他にないと思います。長渕さんほどキャリアがあるビッグアーティストがいまだに進化しようとし続ける姿、そしてそれが「敗北の歌」というのが最高にかっこいいです。フォークと最新サウンドの相性の良さにも気付かされました。

 

 

 

tofubeatsが選ぶ2017年上半期ソングベスト5

 

5位 IU 「Palette(Feat.G-DRAGON)


[MV] IU(아이유) _ Palette(팔레트) (Feat. G-DRAGON)

コメント

K-POPシーンが成熟!!肩の力の抜けた楽曲がスゴイ!!

ボーカルのうまさやダンスのすごさが際立つK-POPですが、技術があるということは、こういった肩の力が抜けた楽曲でも素晴らしいのが出てくるのは当然の流れだと思います。ラップとの掛け合いも、無理はないけどきちんと機能していて成熟を感じました。

 

 

4位  ゆるふわギャング 「Escape To The Paradise」


サウンド、ヴィジュアルでも注目のHIP HOPユニット。ゆるふわギャングインタビュー【SPACE SHOWER NEWS】

Escape To The Paradise

Escape To The Paradise

 

コメント

映画みたいな二人の存在感唯一無二のキャラクターがスゴイ!!

実はこの二人本当のカップル!!そういうのは日本で滅多にない。KOHHもそうですが日本でこういった華のあるヒップホップグループが出てきたのはいいことだと思います。

 

 

3位 柴田聡子 「後悔」


柴田聡子「後悔」(Official Video )

後悔

後悔

 

コメント

たった3分でガツンとくる名曲!!MVもインパクト絶大!!

3分以内でここまでガツンとくる曲は少なかったので驚きました。1分でAメロ・Bメロ・サビが一周するスッキリした楽曲ですが、聴き味としてはAメロサビ大サビとどんどん盛り上がっていくのが気持ち良いです。

顔がドアップのMVのインパクトも凄いですが、音とビジュアルの両面で3分間何度も聴きたくなる曲でした。

 

 

2位 Higher Brothers  「Made in China」


Higher Brothers x Famous Dex - Made In China (Prod. Richie Souf) (English Dub)

Made In China

Made In China

 

コメント

ついにやってきた!!○○の国から新世代アーティスト

ついにやってきた中国新世代!!中国ではインターネットを使って海外の情報を得ることが日本より難しいと言われていますが、そんな中でアメリカンヒップホップの影響を受けた若者達が新しいムーブメントを形成していて凄くカッコいいです。

この「Made in China」は自分たちの口を皮肉ったりしつつも自信たっぷりに中国のヒップホップというものを見せてくれて素晴らしい。色んな障害や、自国へのイメージを抱えて世界に自分たちの音楽を発信していくぞ!!という気合を感じます。

 

 

1位 Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)  「LOYALTY. (FEAT. RIHANNA.) 

LOYALTY. (FEAT. RIHANNA.)

LOYALTY. (FEAT. RIHANNA.)

  • ケンドリック・ラマー
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
LOYALTY. FT. RIHANNA. [Explicit]

LOYALTY. FT. RIHANNA. [Explicit]

  • アーティスト: ケンドリック・ラマー
  • 出版社/メーカー: Universal Music International Ltda.
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

コメント

よーく聴かないとわからない!!実は超絶テクを使った驚きの楽曲

実は昨年リリースされたブルーノマーズの24K Magicのイントロを逆再生し、それを切り貼りしてループさせている超絶凄い曲です。去年の大ヒット曲をすぐさま再構築してさらにヒット曲にさせる瞬発力は脅威。