おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

家族で観たい!それいけ!アンパンマンおすすめ映画をランキング形式で紹介します!

みなさん、アンパンマンは好きですか?子供から大人まで楽しめるストーリー、かわいらしいキャラクター。今回は数あるアンパンマンの映画のなかでも特におすすめの作品をランキング形式で紹介します!

※商品リンククリックでAmazonページへジャンプ

 

10位 それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島

この映画ではばいきんまんが大活躍します。悪役ながらどこか憎めない存在のばいきんまんの魅力がギュッとつまっています。ばいきんまんファンの方は必見です!

 

9位 それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき 

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき [DVD]

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき [DVD]

 

 星を作ることができるという魔法の杖・スタースティックとそれを使うことのできないお姫様キララ姫のおはなし。勇気とはなんなのか、そんな大切なことを改めて考えさせてくれる大人も子供も楽しめるシンプルな作品です。

 

8位 それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌 

これまでのアンパンマン映画とは一線を画するようなダークな作品なのですが最後はやはりアンパンマン、ホロリと泣けてスカッと笑顔にさせてくれます。名作『アンパンマン いのちの星のドーリィ』と同じ監督さんなのもポイントです。

 

7位 それいけアンパンマン!夢猫の国のニャニィ

それいけ!アンパンマン夢猫の国のニャニィ [DVD]

それいけ!アンパンマン夢猫の国のニャニィ [DVD]

 

卵から生まれた子猫・ニャニィとおなじみメロンパンナちゃんの愛と絆を描いた感動作。今回の映画のテーマは一言でいうなら「母性」。メロンパンナちゃんがニャニィに、ニャニィがメロンパンナちゃんに抱く「無償の愛」、その美しさに涙があふれて止まらなくなります。

 

 

6位 それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険

ドテカツリーのハピーはあこがれのアンパンマンに弟子入りをお願いします。しかし、アンパンマンの毎日はハピーが思っているほど派手な生活ではなくて…というお話。

私達人間の生活においても一見派手に見える仕事にはとても地道な作業の積み重ねが裏にある、それを積み重ねてみんなの笑顔が生まれているんだ、ということを改めて教えてくれます。ハピーの声を演じたともさかりえさんの演技にも注目です。

 

5位 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星

ふたご星の妖精キララとキラリの杖がぶつかったことでおこる大事件。超巨大な敵・だだんだんやデビルスターに立ち向かっていくアンパンマンがシンプルにかっこいい、アクション超大作です!

 

4位 それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!

今回の映画の主役はロールパンナちゃん、彼女の秘密が明らかになると同時にその強さに思わず圧倒されてしまいます。そんなハラハラ・ドキドキの展開なのにやっぱり最後は感動して幸せな笑顔が溢れてくる名作です。

 

3位 それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ

それいけ! アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ [DVD]
 

まさに2010年代アンパンマンの傑作とも言うべき作品。おもちゃの星のお姫さま・ルンダを中心に巻き起こる物語。とにかく明るく、観ているこっちがハッピーになれるような作品です。ゲスト声優として女優の波瑠さんも出演しています。

 

2位 それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン

小さいシャボン玉しか吹くことしかできないシャボン玉ガールズのプルンとの物語を描いた作品。他人よりうまくできない、それでも成長したいと願うプルンと自分を思わず重ねてしまい涙がホロリとこぼれ落ちました。

これぞアンパンマンとも言うべき作品です。

 

1位 それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ

とにかく「泣けます」。私はこの映画を観てティッシュが空になるほど泣きました。テーマソングでもあるアンパンマンのマーチの歌詞の一節「なんのために生まれて なにをして生きるのか」というフレーズにもあるように生きるということの意味、そして大切さがギュッと詰まった作品になっています。

戸田恵子さんをはじめとする主要キャラクターの声優さんたちはもちろんのことドーリィを演じた安達祐実さんの演技が本当に素晴らしいのもこの名作を生んだ一因です。

とにかく観てください!

 

まとめ

今回はランキング形式というかたちをとらせていただきましたが、どの作品も甲乙つけがたいほど素晴らしいものばかりです!家族ではもちろん!大人だけでもほんとうに楽しめる作品ばかりなので気になった映画があればこの機会にぜひチェックしてみてくださいね!