読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

2016年12月31日『中居正広のSome girl’SMAP』SMAP解散コメント書き起こし

2016年12月31日放送のラジオ番組『中居正広のSome girl’SMAP』の書き起こしです。解散直前に初めてリーダーの中居正広さんが自分の口でSMAPの解散について語ってくれました。

 

 

「サムガールSMAP最後ですねSP~。さてさて2016年大晦日、幸か不幸か、31日ですか。ねえ~。うーん。神様は僕にこの31日という今日の日をどういう意味で与えてくれたのかなっていうね。これはしっかり努めなさいっていってるのか、ブレないでやれよっていってるのか。

なんで31日だったのかなあ。これはなんか意味があるって僕は勝手に解釈させていただきます。ちょっとお話しましょうか。お話しなければ行けないこともあると思います。始まります」

 

「うーん、だね。僕がなんかちょっとお話しする事でまた迷惑をかけたりする事もあるのかなあなんて思いながらですね、でもね、神様、なんで僕が31日なのか。ちょっとお話しましょうか。僕にとってはですね、この1年はデリケートな時期が、そういう日々が続きました。あんまりこういう日が続きますと、鈍感になっていくっていのかな。麻痺してるっていうのが正しいかな。それが僕はこの1年学んだ事かな。敏感というか、丁寧に行かないと行けないから、言葉を選んで、行動もなんだけど。あまりにもだから麻痺して、鈍感になって、あ、こんな感じになるんだってのが学んだ事かな」

 

「もういっぱい、いっぱい迷惑を沢山かけすぎちゃってるので。あの、僕こうしてお話しするのも決して私利私欲とかこの期に及んでまったくないですよ。この期に及んで自分だけとかそういうのは1ミリもなくなるよね。あの自分の肯定論ってあるじゃないですか、僕は間違ってないって自分の肯定論のために誰かを悪く言ったり人を踏みにじることはしたくない。よって群れる事もしたくないんですね。その肯定論も、僕はこの1年自分の言動が決してすべて正しいとは思ってないんですよね。間違えたりする瞬間とか不正解だった場面とか僕はきっとあると思ってるんですよ」

 

「僕は今年44歳なんですが、今まで習った事のない1年だったんですよ。だから正解がわかんない。いい時もありましたし、何が正しいのか。何周も何周もしてたんですけどね。だから僕は自分がすべて正しいなんて思ってない。人間の真価を問われる1年だったかな。あとね、誰も悪くないんです。

こういう風に言うと、僕悪くないですよって言ってるんじゃないんです。そんなに認めてもらいたいがためにってことじゃないんですよ。なんなら僕が悪い事にしてもらってもいいんですけど。円滑に行くんだったら。ちょっとした誹謗とか中傷とか非難ってのはねっととかでもう全然大丈夫というか。僕は比較的に見ないほうなんですが。それでも耳に入ってくるじゃないですか。それで円滑に行くんだったらどうぞどうぞって。でも誰も悪くないんですよね。ちょっと年が明けたらそっとしてあげなたいなあってもありますよねなんか。」

 

「メンバーは今年1年本当によく頑張ったと思います。色んな思いが入り混じって複雑な1年だったと思います。よく頑張ったなあと思います。最後まで、しっかりSMAPを努めたと僕は思います。労いとかお褒めの言葉をあげてほしいなあと思いますね。それと、僕ね、ずっと伝えたくてね、日ごろね、ネットとか週刊誌とかほぼほぼ見ないんですが、さすがの僕でも情報が少々入ってくることがあって。37万人以上の署名運動とか、「世界にひとつだけの花」の購買運動とか、アルバム、ベストアルバム出ました、投票してくれたこととか、9月の9日、SMAP25周年で各地でイベントしてくれたこととか、新聞の広告欄、メッセージくれたこととか、しっかりとまっすぐに僕の目にも耳にもなにより僕の心にみんなのすべての思いってのはちゃんと届いてます。お返事のタイミングを失っちゃったわけじゃないんですけど、お返事遅れましたけど、ありがとう、ありがとうでいっぱいです。」

 

「期待に応えられなくて申し訳ないでいっぱいです。いつもの僕なら「うぜー」とか「重いんだけど」とか「キモいんだけどそういうの」とか、そんなこともいえなかったなあって。ほんとみんなの気持ちが溢れてて、そういう思いが純粋に満ちてて、純粋に受け取りましたお返事送れて申し訳ないです。1月以降とか8月以降とかラジオにもおはがき沢山来てて、ラジオで読めなかったおはがき、僕ちゃんと読んでますから。読んでますから。アルバムの特集、アルバム、全部聞きました。ノンストップで一気に聴きました。最初複雑で正直聴けないかなとか、ちょっとやめておこうかなとか思ったんですが。これSMAP側から出してるアルバムなんですが、ファンの子達から出たアルバムなんじゃないかなって。さっきの署名とか購買運動とか、そういう気持ち。これは逃げちゃダメだなって。感想言いましょうか。

 

「SMAPを僕は一番近くで見てますし、SMAPファンでもある僕としては、皆とほぼほぼ変わらない選択だったなあって。そんなベストアルバムだなあって。あ、結構一緒じゃーんと思いながら聞かせて貰いましたね。これ入んなかったんだってのは、まあいっぱいあるからね。皆と一緒でびっくりしましたね。3枚あるから1曲目キャンストで次ベストフレンド。「早っ」とか思いながら。前半みんなどんな思いで選んだのかなとか。みんな結構一緒じゃーんと思いながら聴いてましたね。それではエンディングに向かいたいと思います。」

 

CM

 

「さて、お別れですね。もっともっと言わなきゃ行けないこととかね、あったと思います。今まで携わってきたスタッフさんとか共演者の方とか、全部全部ですが。ま、この辺で勘弁していただきたいなと思いますね。少し来年はゆっくりしたいなあって。ほんと28年というのはあっという間だったとは思わないですし、僕は前ばっかり向ける性格じゃなくて、どこで道草食ったかなとかちゃんと確かめながら、前に進みたいタイプなんでしょうね。これからも道草くうこともあるでしょうし、今どうしようかってまったく考えてないんですよね。しっかりゆっくりかみ締めながら進んでいきたいなって。ほんと相葉君とか大丈夫かなって思いますね。今僕がどこで何をしてるかもわかんないですね。勝手ですが僕のわがままというか。僕の好きに閉めさせていただきたいと思います。最後1曲お送りさせていただきますが、僕の一心で決めさせていただきました。」

 

「それでは、サムガールSMAP最後ですね、SMAP中居正広としても最後ですね。勝手ながら締めさせていただきたいと思います。ちょっと声張りますね。

しんごー!つよしー!ごろうー!きむらー!SMAP-!じゃねー!バイバーイ!」

 

ラストナンバー 「S.M.A.P.」

 

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

 
Clip! Smap! コンプリートシングルス(初回生産分) [Blu-ray]

Clip! Smap! コンプリートシングルス(初回生産分) [Blu-ray]