おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

新型ワープロ『デジタルメモ ポメラDM200』は物書きなら最強のおすすめテキスト入力アイテム!

パソコンやスマホで文章を打つと言う人はとても多いと思いますが、毎日大量の文章を作成する物書きの人にこそ進めたいのがキングジム社が生んだ最強のワープロ『デジタルメモ ポメラDM200』です。

今回はその特徴や使ってみたレビューなどを交えて紹介していきたいと思います。

 

www.kingjim.co.jp

 

特徴

  • パッと開いたらすぐに起動できる立ち上がりの速さ
  • 7インチのワイド画面でラクラク文章編集が可能に
  • 人間工学に基づいた打ちやすさを追求した最高のキーボード
  • 直感的に思いのままに変換が可能なポメラ専用日本語入力システム「ATOK for pomera Professional」
  • 無線LAN機能搭載でお手持ちのApple製品と簡単に作成した文章がアップロードできる

www.youtube.com

 

スペック 

本体品番 DM200 クロ
価格 <本体価格>¥49,800+消費税
本体色 ブラック
キーボード JIS配列キーボード、キーピッチ17mm
本体メモリ 128MB
画面 7.0インチTFT液晶、WSVGA(1024×600ドット)、バックライト搭載
インターフェイス USB 2.0(microBタイプ)
  • ※PCリンク、充電ポートとして使用
外形寸法 約263(W)×120(D)×18(H)mm
質量 約580g
対応記録メディア SDカード(最大容量2GB)、SDHCカード(最大容量32GB)
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
Bluetooth Bluetooth 4.0 + EDR
電源バッテリー リチウムイオンバッテリー
使用時間 約18時間
  • ※使用環境や設定などで変化します。
充電時間 約5時間
  • ※使用環境や設定などで変化します。
ACアダプタ 入力:AC100-240V(50Hz/60Hz)
出力:DC5V 1.5A(USBポート出力)
動作環境 温度: 5~35 ℃ 湿度:30~80%(非結露)
保存環境 温度:-10~55 ℃ 湿度: 5~80%(非結露)
Bluetoothキーボード対応OS iOS 9.0 以降/Android 4.4 以降
PCリンク対応OS Windows 7 以降(32/64bit 版)各日本語版/Mac OS X 10.9 以降
搭載辞書 「角川類語新辞典.S」「明鏡国語辞典MX」「ジーニアス英和辞典MX」「ジーニアス和英辞典MX」
  • ※「角川類語新辞典.S」は『角川類語新辞典(第39刷)』に基づいて最適化したものです。書籍版とは一部相違があることをあらかじめご了承ください。
  • ※「MXシリーズ」は、大修館書店が書籍出版の辞書を元に、モバイル端末用に再編集したものです。
セット内容 本体、USBケーブル(A-microBタイプ/1m)、ACアダプタ(AS0515U)、キートップシール、取扱説明書、保証書

スペック|DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジム

 

感想

まず、文章作成に特化しているというだけあってその他の余計な機能を一切廃止しているので本当に文章を打つこと飲みに集中できる、ものぐさな私にとってはこれ以上無い最強のアイテムです。

文字を入力した打鍵感もいつも使っているiMacのそれに近く、自分が考えた言葉をそのままリアルタイムで打ち込むことができるので、作業効率がこれまで以上に快適になりました。

また、打鍵音が小さく、電車内や、喫茶店などでは周りの環境音に紛れてしまうレベルなのでかなり作業に集中して文字をうちつづけることができました。

 

ただ、文章アップロード機能でEvernoteを使って文章を転送してみたのですが起動してから文章を転送するまでに30秒程度かかってしまうのは少し我慢しなければならない点だと感じました。しかし、この点についてはSDカードを使って解消できるのでさほどデメリットとは言えないのではないでしょうか。

 

まとめ

値段は定価で49,800円と安くはありませんが、ノートパソコンだとメットワーク環境が繋がっているがゆえに気が散ってしまうという人にとっては最高のアイテムなのではないかと思います。気になった方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 Amazonなら少し安く買えます↓