読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめオススメ

様々なライターが色々なオススメを紹介するウェブサイト! 問い合わせosusumeosusume33@gmail.com

広告

【2016年】超面白いおすすめの日本の刑事ドラマをランキング形式で紹介します!【推理・サスペンス】

みなさん、刑事ドラマはお好きですか?かくいう私は毎クール刑事ドラマはかかさずチェックするほどの刑事ドラマ通なのですが、みなさんはどうでしょうか?ショッキングな事件やド派手なアクションシーン、手に汗握る頭脳戦、そして刑事たちの犯罪を憎む熱い情熱は観ている視聴者の心まで熱くさせる本当に面白いジャンルのドラマです。

今回はそんな日本で放送されていた刑事ドラマをおすすめランキング形式で紹介していきます!

※商品リンクはAmazon

都市伝説の女 主演:長澤まさみ、溝端淳平

都市伝説を信じる女刑事を長澤まさみ、振り回される部下役を溝端淳平が熱演。事件自体はそこまでグロテスクな描写や残忍な犯行は少なく、刑事ドラマの中では割と気軽な感覚で観ることができる。このドラマの見どころはなんといっても惜しげも無く露出された長澤まさみの美脚にある、この美脚を拝むために観るドラマと言っても過言ではない。

 

TRICK 主演:仲間由紀恵、阿部寛

ダメ刑事・阿部寛とインチキ霊媒師の仲間由紀恵の頓珍漢な掛け合い、明らかに頭のおかしい犯人たちとの笑えつつもスカッとする攻防が魅力のTRICK。映画版よりも個人的にはドラマ版を推したい。

 

ミスターブレイン 主演:木村拓哉

天下のSMAP木村拓哉が脳科学者を演じた異色の作品。当時のTBSのドラマとしてはかなり力が入っていて犯人役が仲間由紀恵、佐藤健など毎回主演級の豪華俳優陣だったことが記憶に新しい。他にも爆笑問題の田中裕二やバナナマンの設楽統、ウルフルズのトータス松本など珍しい人たちがメインのキャストに抜擢されたことでも話題になった。観ていなかったという方は是非。

 

はみだし刑事情熱系 主演:柴田恭兵、風吹ジュン

言わずと知れた長編名作刑事ドラマのひとつ。時には刑事として、そして時には父として、犯人と、娘と向きあおうとする高見を柴田恭兵が熱演した。サスペンスという位置づけよりはヒューマンドラマといったほうがいいかもしれない。風間トオルの演技にも注目。

 

ケイゾク 主演:中谷美紀、渡部篤郎

迷宮入りした事件を中谷美紀と渡部篤郎が追う本格サスペンスドラマ。サスペンスと言いつつも随所に散りばめられた小ネタは思わずくすっと来てしまうこと間違い無し、そのメリハリが今でもフォンの多い一つの理由なんだと思う。

 

SPEC 主演:戸田恵梨香、加瀬亮

「スペックホルダー」と呼ばれる超能力者たちの犯罪を戸田恵梨香と加瀬亮が防いでくというドラマ。ある意味ではケイゾクの続編との呼び声も高く、その独特なジョークはコアなファンが急増した。映画版のスケールが大きくなったSPECを観る前にこのドラマ版SPECをチェックしてほしい。スペックホルダー役のサトリ役の真野恵里菜のかわいさ、神木隆之介、城田優のイカれっぷり、田中哲司のコミカルさも一つのポイント。

 

ST 赤と白の捜査ファイル 主演:藤原竜也、岡田将生

変人刑事とそれに振り回されるダメ刑事役を藤原竜也と岡田将生が演じた。二人の掛け合いには女性のファンも多く、刑事ドラマでは異例のことではないだろうか。いまやトップ俳優となった窪田正孝も出演している。映画とは違った珍しい連続ドラマの藤原竜也が観られる作品。

 

ジョーカー 許されざる捜査官 主演:堺雅人、杏

法で裁くことのできない犯罪者を秘密裏に裁く刑事を堺雅人が怪演。「リーガルハイ」とはまた違った意味で普段の堺雅人とのギャップが楽しめる良作。犯人役もパンチの効いた俳優が多く観ていると本当に犯人を憎んでしまう。鈴木浩介や窪田正孝などはこのドラマがキッカケで嫌いになったという人もいるんじゃないだろうか。

 

新参者 主演:阿部寛、溝端淳平

変わり者だが推理力は超一遊の刑事を阿部寛が演じた。あるひとつの事件が蜘蛛の糸式に次の謎を呼ぶという一風変わったテイストのドラマになっていて最後まで黒幕は、犯人は誰なのかというドキドキ感がたまらない。イッキ見してほしいドラマのひとつ。

 

LADY  〜最後の犯罪プロファイル〜 主演:北川景子、要潤

犯罪プロファイリングチームを主役とした 刑事ドラマで個性がバラバラで協調性のないメンバーたちが回を重ねるごとに本当のチームになっていくさまは「オーシャンズ」シリーズをほうふつとさせ面白い。それになんといっても見どころは北川景子の旦那、DAIGOが犯人役で登場しているということだ。このドラマがキッカケで知り合ったというのだから面白い。

 

BOSS 主演:天海祐希、竹野内豊

「LADY」と同じく様々な個性を持った面々が難事件を解決していくという1話完結型のドラマ。とにかく、キャストが豪華で上に書いた二人の他にも戸田恵梨香や玉山鉄二、溝端淳平、成海璃子など主演を張ってもおかしくない俳優たちが顔を連ねる。加えてケンドーコバヤシや温水洋一などお笑い担当もバッチリそろっていてまさに隙のないドラマだ。

 

MOZU 主演:西島秀俊、香川照之

妻の死の真相を追って戦い続ける倉木の活躍と苦悩を描いた長編サスペンスドラマ。主演の西島秀俊、香川照之の重厚でハードボイルドな演技はもちろん。それを超える存在感を示したのがキーパーソンである「百舌」を演じた池松壮亮、武闘派集団のボスの吉田鋼太郎、長谷川博己の三人の狂ったような演技と激しいアクションは本当に近年の刑事ドラマでは類を見ないほどの出来栄えだった。映画版をチェックする前に是非ドラマにも目を通しておいてほしい。

 

ウロボロス 主演:生田斗真、小栗旬

恩師である結子(広末涼子)の死の真相と犯人への復讐のために刑事とヤクザという真反対の職業で警察内部への復讐を企むイクオとタツヤ(生田斗真、小栗旬)の物語。特に生田斗真の脳男をほうふつとさせるキレキレのアクションシーンは爽快感抜群。二人の生きざまを是非感じてほしい。

 

はぐれ刑事純情派 主演:藤田まこと

はみだし刑事とともに90年代の刑事ドラマを牽引したはぐれ刑事純情派。今は亡き藤田まことの熟成されたワインのような濃厚でしぶみのある演技は観るもの全てを圧倒する。まだまだこれを超える刑事ドラマは少ない、と思わせる作品だ。

 

ガリレオ 主演:福山雅治、柴咲コウ

パートナーが吉高由里子に変わった2もあるがここはやはり1を推したい。奇人の湯川とそれにふりまわされつつ食らいついていく内海の凸凹コンビは刑事ドラマの中でも屈指のコンビダル。ドラマでは香取慎吾が犯人役を演じた話が面白かった。映画の「容疑者Xの献身」は邦画界でもトップクラスの名作。是非観てほしい。

 

ストロベリーナイト 主演:竹内結子、西島秀俊

心に傷を抱えつつも犯人逮捕に向かって人生の全てを尽くす女刑事を竹内結子が熱演した。普段のイメージとは違う竹内結子がすごく新鮮だった。一話一話のストーリーが重厚でイッキ見は少し厳しいかもしれないがどれも観た後に心に何かを残す名ストーリーばかり。特に最終章の「ソウルケイジ」は日本ドラマのストーリーの中でも屈指の脚本だと断言できる。

 

BORDER ボーダー 主演:小栗旬、波瑠

頭に銃弾を打ち込まれ死者との対話ができるようになってしまった刑事を小栗旬が怪演した。このあらすじだけ聞くと荒唐無稽な刑事ドラマの類かとおもうかもしれないがとんでもない。回を重ねるごとにどんどん「悪」というものに対する認識が変わっていく主人公・安吾の苦悩に感情移入してしまう。そして衝撃の最終話へと繋がる。このラストは本当に刑事ドラマでは珍しい終わり方で観た後は放心状態になること間違いなし。

 

踊る大捜査線 主演:織田裕二、深津絵里

「刑事といえどもサラリーマン」を体現した90年代後半のドラマの代表ともいうべき名作ドラマ。コミカルやり取りと犯人逮捕の時のギャップがたまらない。メジャー過ぎてあまり語るのもはばかられるが、この機会に是非観直してもらいたい作品。

 

古畑任三郎 主演:田村正和、西村雅彦

最高の刑事ドラマといえば今も昔も古畑任三郎というのは変わっていない。「頭脳戦」という刑事ドラマの醍醐味をすべて凝縮したこのドラマはキャスト陣の絶妙さ、犯人役の選定、そしてなにより主役である田村正和の存在。いまのドラマでは決して超えることのできない完璧なドラマだった。とにかく観てほしい。